人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.14

アイデアを書きなぐりたい時におすすめの一芸シャーペン5選

ここ数年、芯が折れないシャーペンが人気だが、書きやすさも日々進化している。アイデアを一気にまとめ上げるのにぴったりの1本を選ぶならどれだ?

思考を書きなぐりたい時にはコレ!話題の折れない&一芸シャーペン

[1]グリップが付いてより快適に書ける
ぺんてる『オレンズ/ラバーグリップ付きタイプ』

芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドし、芯が折れない『オレンズ』にラバーグリップ付きが登場。パイプが常に芯をサポートしているので、不思議なほど芯が折れないだけでなく、ブレない書き心地でストレスも軽減。

[2]学生向けからビジネスマン向けに!
トンボ鉛筆『モノグラフ』

長さ26mmのMONO消しゴムを搭載し、振ると芯が出る人気のシャーペンに。職場でも違和感なく使えるビジネスカラーが特徴。低重心設計で安定し、書き疲れしにくい。

[3]プロ仕様の定番ペンが進化
プラチナ万年筆『新プレスマン』

新聞記者向けに開発されたロングセラーの『プレスマン』が、37年ぶりにリニューアルした商品。これまでよりスピーディーに芯出しできる。

[4]芯が折れない機能的シャーペン
ゼブラ『デルガード』

ペン軸に内蔵されたスプリング、先端の金属部品によって芯がガードされることで、強い筆圧から芯を守る。折れにくいので、思いついたアイデアを一気に書きなぐれる。

[5]疲れを軽減するシリーズの新商品
パイロット『ドクターグリップGスペック0.9mm』

振るだけで芯が出る、安定感の良いソフトグリップなど、書きやすい工夫で人気の『ドクターグリップ』に、太芯モデルが登場。軽い力で書いても、太く見やすく書ける。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ