人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.24

なぜ、日本の若者は自身のスキルに対する評価が低いのか?

世界最大の人財サービス企業であるアデコグループ(以下「アデコ」)は、同社が拠点を置く世界各国の18歳から30歳の若者9572人を対象に、「就職に関する意識調査」を実施。その結果と分析を公開している。

まず調査対象国の若者9572人に対し、「あなたは、将来の職業に必要なスキルを身につけていると思いますか」と質問したところ、73.08%が「はい」と回答。世界では自身が身につけているスキルに自信を持っている若者が多いことが分かった。一方、世界の若者と比べ、対照的な考え方をしていたのが日本の若者だった。日本の若者で「将来の職業に必要なスキルを身につけている」と考えていたのはわずか3割(31.54%)で、全体の平均73.08%の半分以下、本調査の主要13か国中でもっとも低い結果となったのだ。日本の若者の、自身のスキルに対する自己評価の低さが鮮明となったと言える。

調査対象国の若者9572人に対し、「あなたは、将来の職業のために、準備する必要があるスキルは何だと考えますか」と質問したところ、本調査の主要13か国中、日本の若者だけが「コミュニケーションのスキル」をトップに挙げた(53.27%)。その他の国の若者が重視したのは、「実務経験」と「外国語」だった。日本では、学生を採用する際の選考基準としてコミュニケーション能力を求める企業が多く、それが若者の考えに影響している可能性が考えられる。

調査対象国の若者9572人に対し、「就職の役に立つと思うものはなんですか」と質問したところ、本調査の主要13か国中、日本をはじめドイツ以外のすべての国の若者が「実務経験を重ねる」ことをトップに挙げた。近年、日本でもインターンシップによる業務体験が広がっているが、他国においても実務経験を積むことが大切だと考えられているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。