みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >お客さんが集まるSNS活用術「大切な…

お客さんが集まるSNS活用術「大切なのは共感を生かすマーケティング」(2017.03.24)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「こうして出来上がったブラシ立ては、“自分たちで作ったものだから使ってみたい”“自分以外のより多くの人に使ってもらいたい”というファンの心理がはたらき、高額商品であるにもかかわらず、初回製造分は即時完売となりました」(宍戸氏)

 SNSを活用してファンとの関係を深め、商品開発にまでつなげるためには、企業であっても担当者個人のキャラクターを出しながら地道に発信し、交流していくことが重要なのだ。

「ファンとの距離を縮めるためのツールは、SNSで充分です。この連載の第2回で話したように、炎上を防ぐための決め事を社内でつくり、その後は難しく考えず、まず活用に踏み出していただきたいですね」(宍戸氏)

★宍戸崇裕さん
1980年、東京生まれ。自動車、不動産、ネット業界での営業経験を経て、株式会社BOKURA(ボクラ)を設立。200社以上の企業のSNSマーケティング支援を行いつつ、「マーケターMTG」というマーケティング担当者を集めたワークショップを定期的に行う。http://bokura.biz/

取材・文/夏目幸明
1972年、愛知県生まれ。広告会社勤務を経てジャーナリストに転身。週刊現代『社長の風景』などを連載、テレビ出演歴多数。現在は、経営・広報の経歴を活かし、様々な企業の顧問をつとめる。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

<< 1 2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。