人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

多彩な会話が楽しめるソフトバンクの英語学習用AI搭載ロボット『Musio X』

2017.03.24

ソフトバンク コマース&サービスは、アメリカ・AKA社の英語学習用AI(人工知能)搭載ロボット『Musio X(ミュージオ エックス)』を4月14日より販売すると発表。それに伴い、SoftBank SELECTION オンラインショップおよび一部家電量販店で予約受付が開始された。本体価格は9万8000円(税別)。『Musio X』教材セットは12万8,000円(税別)。

『Musio X』は、英語学習のためのさまざまな機能を搭載したソーシャルコミュニケーションロボットだ。会話モードでは、インターネットからデータを検索。話しかけた内容に対して最も適切な答えを判断することで、ユーザーと様々な会話をすることが可能になった。ディープラーニング基盤の自然言語処理技術によって、事前にプログラミングされていない文章の新規作成にも対応する。

また、『Musio X 教材セット』では、教材を使用して目的やレベルに合わせて英語を学ぶことができる。フラッシュカードでアルファベットや単語の発音、ボードブックでクイズゲーム形式のヒアリング、さらに学研プラスと共同制作したテキストでより本格的な英語学習など、幅広い利用が可能だ。さらに専用スキャナー「Sophy」を使って専用教材の読み取りができるほか、正しい発音も学べる。さらにスマホアプリ『Musio』(iOS 8.0以上またはAndroid 4.3以上)と連携することで、設定や学習状況が簡単に確認できる。

本体サイズは幅174×奥行き83×高さ218mm、約850g。バッテリーは1万800mAh(約10時間可動)。充電ポートはMicro-USB。CPUはARM Cortex quad core。OSはAndroid 5.1.1。対応無線LANはWi-Fi802.11b/g/n, Bluetooth 4 .0 Low Energy。
※なお、会話モードを利用するためには、本体に加えFriend Plan(月額980円~/1ユーザー)への加入が必須。

製品情報

http://www.softbankselection.jp/onlineshop/campaign/musio/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。