人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.10

あの頃これが欲しかった!PDAの代名詞、シャープ『ザウルス PI-3000』

 

何かと忙しい現代人は、何百件もある電話帳の管理や、スケジュール管理、そして、これからやらなければいけないことを整理する、ToDo管理を行いたい事が良くあります。

昔の人は、手書きの「手帳」のみで、それを行っていたのですが、イマドキの人は扱う情報量が当時と比べてみても段違い。コンピューターの力を借りなければ、とてもじゃないけど何もかも整理出来ない時代になりました。

今ではスマートフォンで、ありとあらゆる情報の管理が行える時代となりましたが、デジタル黎明期の人たちは、一体どうして情報管理を行っていたのでしょうか…?

1980年代に、手書きの手帳の機能を、電子機器で代用しようという試みを具現化した「電子手帳(Electronic Organizer)」が登場しましたが、他の電子機器とのデータの互換性がなかったり、バックアップ機能を持たなかったり、電池が長持ちしない、動作が遅いなどといった理由のため、あまり普及はしませんでした。

その後、電子手帳の欠点を克服し、個人の情報を整理することに特化した、手のひらサイズに凝縮された「携帯情報端末:Personal Digital Assistant、略して「PDA」」が開発されました。

1993年、それまでアップルコンピュータと共同で、手書き文字認識技術開発を行っていた「シャープ」より、ついに、満を持して大変個性的な「PDA」が発表されました。

それこそが、あの頃これが欲しかった!携帯情報端末(PDA)の定番中の定番「SHARP ザウルス PI-3000」なのです!

あの頃これが欲しかった!携帯情報端末(PDA)の定番中の定番「SHARP ザウルス PI-3000」
https://www.furuyan.com/でじ-おた-サラリーマンの僕がいきなり過去の電子ヲタ-しかも女子-に出会った結果-第二部-激闘-pda編/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ