人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

出会いと別れの季節に使いたい「電報」活用術

2017.03.22

春は多くの出会いと別れがある時期。そこで卒業・入学する人やお世話になった上司、同僚、取引先の人に贈りたいお祝いギフトにお勧めの電報と、文例を紹介しよう。日頃伝えることができなかった感謝の気持ちをこの機会に伝えてみてはいかがだろうか。

■年間で最も祝電利用が高いのは3月!その内容は?

卒業・入学・就任・昇進のお祝いに使える電報マナー

電報サービス「e-denpo」を手がける株式会社KSGインターナショナルが2015年の年間の祝電利用通数を調査した結果、年間で最も祝電の利用率が高いのは3月ということがわかった。年間の祝電利用のうち、3月の利用率は全体の12%を占めている。また、3月はどのような用途で祝電が利用されているのかを調査をしたところ、「卒業・入学」「就任・昇進のお祝い」で使われているものが、全体の40%を占めていた。

■出会いと別れの季節に使える、電報の使い方

「祝電」と聞くと結婚式のイメージが強いが、お祝い事であればいつでも使えるのが祝電だ。上のグラフのように、3月は感謝やお祝いを伝えられシーンがたくさんある。どんな時に祝電を使えるのか、いくつか使い方を紹介する。

【1】大学教授の退職のお祝いに

大学時代にお世話になった教授が退職される日、退職パーティーに参加できなかったゼミの仲間たちで、何かお祝いを送りたいと思い、CROSSのノートとボールペンを電報でお送りしました。とても喜んでくださったので、大変嬉しかったです。(26歳会社員女性)

卒業・入学・就任・昇進のお祝いに使える電報マナー

【2】会社を辞めて自分のお店を開店した友人へ

同僚だった友人が、会社を辞めて自分でお店を開きました。開店パーティーに伺いたかったのですが、仕事で行けなかったため、電報を使って胡蝶蘭を送りました。初めて使ったのですが、文面が色々とあり、オリジナルの文章でも送ることができたので、とても便利でした。(30歳会社員男性)

卒業・入学・就任・昇進のお祝いに使える電報マナー

【3】栄転される上司へ

直属の上司が栄転で東京本社への異動が決まりました。とてもお世話になっていたので、内緒で電報を準備しました。ちょっと変わった電報を送りたいと思っていたので、送った後に袱紗として使用できる、袱紗電報を送りました。鶴の刺繍をとても気に入ってくださり大変喜んでいました。(29歳会社員女性)

卒業・入学・就任・昇進のお祝いに使える電報マナー

■祝電を送るタイミングはいつ?

就任・昇進どちらも正式発表を確認後、なるべく早く送ったほうが良いだろう。1週間以内が目安。土・日・祝日は休みの会社が多く、届けることができない場合があるため、受取りが可能な営業日へのお届けをおすすめする。

【調査概要】
調査期間:2015年1月1日~2015年12月31日
調査対象:祝電を利用した個人・法人の顧客

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。