人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.22

写真撮影のために使用するカメラはスマホとデジカメどっち?

3月19日は「カメラ発明記念日」。1839年の3月19日、フランスのルイ・マンデ・ダゲールが「ダゲレオタイプ」と呼ばれる写真機を発明したことにちなんで制定された。ちなみに「カメラの日」もあり、こちらは11月30日。日本のカメラメーカー小西六写真工業(当時)が、世界初のオートフォーカスカメラを発売した日を記念したものだ。

近年、そんなカメラの種類は大幅に増え、同時にデジタルカメラやインスタントカメラだけではなく、スマートフォンのカメラ機能で写真撮影を楽しむ人も多い。そこで総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングでは、「写真撮影のために使用したことのあるカメラ」や「それぞれのカメラをどのくらいの頻度で使用するか」など「カメラ」に関する調査を実施。全国のカメラで写真を撮ったことのある20歳以上の男女1000人を対象に「カメラ」をテーマにしたインターネットリサーチを行なった。

■あなたが、写真撮影のために使用したことのあるカメラは?(複数回答)

今まで写真撮影のために使用したことのあるカメラを聞いたところ、全体で最も多い回答は「コンパクトデジタルカメラ」80.6%となった。次いで「スマートフォンのカメラ」66.0%、「携帯電話(フィーチャーフォン)のカメラ」58.5%という順になっています。年代で比較をすると、「コンパクトデジタルカメラ」は60代以上が最も多く86.0%、20代は69.5%となり、年代が上がるほど割合も高くなっている。一方、「スマートフォンのカメラ」は年代が上がるほど割合は低い。

■あなたが、現在、写真撮影のために使用するカメラは何ですか?(複数回答)

現在、写真撮影のために使用するカメラを聞いたところ、全体で最も多い回答は「スマートフォンのカメラ」で57.3%だった。年代で比較をすると、「スマートフォンのカメラ」は前問と同じく年代が高いほど割合も低い。また、第2位の「コンパクトデジタルカメラ」は60代以上が最も多く66.0%、20代は41.5%と年代が上がるほど割合も高い傾向にある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。