人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.22

ヤンマーがオフロード規制をクリアしたクローラキャリア『C30R-3』を発売

ヤンマー建機は、直感的な操作性と高い環境性能を実現したクローラキャリア『C30R-3(三方開きベッセル仕様)』を3月下旬より販売を開始する。また今回新たに、ベッセル(荷箱)が旋回でき本機の側面でのダンプ作業を可能にした『C30R-3(180度旋回ベッセル仕様)』をラインアップに追加。6月より販売する予定だ。

 
クローラキャリアC30R-3(三方開きベッセル仕様)

クローラキャリアとは、不整地運搬車とも呼ばれ、不整地で荷物を運搬するための特殊自動車をさす。『C30R-3』は環境性能とパワーを両立した、DPF付きヤンマー製コモンレールエンジンを搭載。国内同クラスのクローラキャリアでは業界初となる、特定特殊自動車排出ガス2014年規制(オフロード規制)をクリアした、環境に配慮した製品となる。同エンジンでは、作業中であっても自動的にDPFに蓄積されたススを燃焼させる自動再生技術を採用しており、ススを除去する手動再生を大幅に減らすことが可能。また、従来機と比較しエンジン出力が22%アップしており、パワフルな走行性能も実現している。

さらにパワーラインを一新し、油圧システムに2ポンプ2モーターシステムを採用。左右のクローラ(キャタピラ)が独立して駆動するため、従来機と比較し操作性と旋回性が格段に向上するとともに、省スペースでの滑らかな旋回作業が可能となった。また、トランスミッションが不要となったことで、メンテナンス時間の大幅な削減も実現している。

操作性においては、世界基準の操作方式であるリストコントロールレバーを同社として初採用。レバーを倒す加減に応じて加速・減速の調整ができ、手を離せばストップするというシンプルな構造で、経験の浅いオペレーターから熟練のオペレーターまで簡単かつ直感的に操作が行なえる。

本体は3トン積みトラックで運搬が可能な全幅約1.6mのコンパクト設計により、幅や高さに制限が多い現場での運搬作業においても活躍が期待できる。さらに、新たに設定した180度旋回ベッセル仕様では、荷台が左右各90度旋回することで横方向への排土作業が容易になり、狭い現場でも抜群の機能性を発揮する。

三方開きベッセル仕様は全長3280×全幅1590×全高2310mm、2560kg。最大ダンプ角は58度。180度旋回ベッセル仕様は全長3640×全幅1565×全高2310mm、2775kg。最大ダンプ角は85度。

関連情報

https://www.yanmar.com/jp/construction/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。