人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.22

幼児にスマホを使わせたきっかけ「泣いたりぐずったりした時の対処」が3割

ベビカムは、同社が運営する妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「スマホと育児」についてのアンケートを実施した。

まず「お子さんにスマホを見せたり、使わせたりしたことがありますか?」という質問に「はい」と回答した人は全体の69.4%。初めて見せた時期は、0歳のときが40.4%、1歳のときが33.2%、2歳のときが16.8%で、使い始めの大半が2歳以下という結果になった。スマホを使わせたきっかけとしては、泣いたりぐずったりする子どもへの対処が約3割で最も多い。

スマホの使用頻度は、「毎日」が18.6%、「2〜3日に1回」が29.4%、「4~7日に1回」が22.3%だった。スマホと育児

スマホの使用時間は、「15分以下」が70.3%、「30分前後」が19.3%と、上位2項目で約9割を占めた。

スマホと育児

どのようなときに子どもにスマホを使わせているか、という質問に対しては、「撮った写真や動画を見せたいとき」が66.6%、「子どもが泣いていたり、騒いだりしているとき」が43.6%と多く、次いで「飲食店、病院など外出先の待ち時間で」25.0%、「子どもが使いたがったとき」23.6%、「おもちゃ代わりに」21.6%などとなっている。

子どもがスマホを使用するうえで気になることや心配なこととしては、約6割の方が視力の低下をあげている。依存性になることへの不安も強く、およそ4人に1人が気にかけている。「まだPC世代が老人ではないから実証されていないけど、眼は早く老化しそう。それが心配」(30歳 東京都 みんとさん)のように、電磁波やブルーライトは、乳幼児期からさらされた場合のデータがないため、不安に感じている人が多いようだ。

■調査概要
調査名/「スマホと育児」について
調査方法/妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
応募期間/2017年2月22日~2月28日
調査対象/421名(0~6歳の子どもを持つ保護者)

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。