みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >春を感じさせてくれるインテリア雑貨…

春を感じさせてくれるインテリア雑貨7選(2018.03.11)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

3月も半ばになり、肌寒さは残るものの、季節はすっかり春である。そんな時期だからこそ、春を感じるデザイン雑貨で身の回りの演出をしてみてはいかがだろうか。自分の生活にはもちろんのこと、他の人とのコミニュケーションに取り入れることで、新しい会話が生まれるかもしれない。

■気持ちも明るくなる和ろうそく『トモーレ/菜の花』

トモーレ/菜の花 トモーレ/菜の花

最初に紹介するのは石川県七尾市にある「高澤ろうそく店」が製作している和ろうそく『トモーレ/菜の花』だ。こちらのろうそく、原料に菜種油を使用したロウを使用して製作されている。加えて本体の色も菜の花をイメージした黄色を採用しているので、灯りを灯さなくてもこちらの気分が思わず晴れてくる。こちらの瓶入りのタイプは30本入りで税抜900円。楽天市場から購入することが可能だ。

■余韻も楽しむクラッカー『さくらクラッカー』

さくらクラッカー さくらクラッカー

一般的なクラッカーというのは、撃ち放った瞬間には見せ場があるが、その後の床に残るのは「片付けるのが面倒そうだなぁ」と内心思ってしまう紙きれ達である。一方、デザイン事務所「6D」が製作しているクラッカー『さくらクラッカー』が撃ち放つのは桜の花びら(を模した紙)である。撃ち放った紙きれが舞う瞬間はもちろん見せ場だが、床に残った花びらたちも、依然としてシーンを演出してくれる点が一般的なクラッカーと違っている。価格は税抜450円。「6D」のHPの他、Amazon等でも販売されている。なお、製品ラインナップには今回紹介した桜バージョンの他にバラのバージョンもある。送別会、新年会の季節にぴったりの製品と言えるだろう。

1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。