人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アース製薬と大幸薬品が二酸化塩素を使った消臭除菌剤を共同開発

2017.03.22

アース製薬は大幸薬品との共同事業として「二酸化塩素」による製品第1弾 『クレベリン トイレの消臭除菌剤』 を開発。3月31日より全国で発売を開始する。価格はオープン価格。

共同開発製品第1弾と『クレベリン トイレの消臭除菌剤』は、これまで消臭芳香剤市場にはなかった、二酸化塩素でニオイの原因となる菌を除去する新しい製品となる。「二酸化塩素」がウレアーゼ酵素を発生させる菌を除菌することで、トイレの不快なニオイを原因から消臭できるという。

『クレベリン』は大幸薬品が2005年4月に販売を開始した衛生管理製品のブランドだ。同社の特許技術で、溶液・ゲル中に一定濃度の二酸化塩素を長期保持。この二酸化塩素には、強い酸化力があり、ウイルス除去、除菌、消臭、抗カビ等のはたらきを有することが知られている。現在では生活の様々な場面(部屋、玄関、キッチン、浴室 等)で使用されており、さらに、公共交通(車、電車、バス等)や公共機関(病院や福祉施設、学校等) など幅広い分野での活用が期待されている。

『クレベリン トイレの消臭除菌剤』は、そんな二酸化塩素の効果でトイレ空間に浮遊する菌や、手が触れる場所の付着菌も除去(※)。さらに二酸化塩素による化学的消臭と、ミントの香りによるマスキング消臭によりトイレの不快なニオイを消臭していく。また、壁や床などに発生するカビの生育を抑制効果も期待できるという。トイレ空間に置きやすい、白く清潔な四角い容器デザインを採用している。
※すべての菌を除菌するわけではありません。利用環境により成分の広がりは異なります。

関連情報

http://www.earth-chem.co.jp/index.html

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。