みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >家電
  3. >24秒で立ち上がる!スチーム噴射幅が…

24秒で立ち上がる!スチーム噴射幅が広がりパワフルになったパナソニックの新型『衣類スチーマー』(2017.03.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックは立ち上がり(準備時間)を従来の約20%短縮した約24秒を実現し、さらにスチーム噴射幅を広げた「連続パワフル&ワイドスチーム」で忙しい時にもサッと素早く使える衣類スチーマー『NI-FS530』を発表。4月21日より発売を開始する。価格はオープン価格。

「衣類スチーマー」はハンガーにかけたまま手軽に衣類のシワのばしができると男女共に好評で、脱臭・除菌やアレル物質対策などシワ伸ばし以外の効果も好評だ。そんな中、新モデルとして登場した『NI-FS530』は、ヒーター構造をスチーム発生部を取り囲む形状に変更。ヒーターの熱をスチーム発生部に集中させることでスチームの発生効率を高め、電源を入れてからの立ち上がり時間約24秒を実現した。さらにスチーム発生部の温度を細かく検知するサーミスタセンサーを新たに搭載。発生部に近い位置に配置することでヒーター温度コントロールの反応速度を速め、安定的にスチームを発生させ湯飛びやムラを低減する。

そして従来のボタンを押している間にスチームを噴射し続ける「連続パワフルスチーム」(最大約4分)に、スチーム噴射穴を1つ増や2、穴の配列を一列並びから広範囲に放射状に配置。これによりスチーム噴射幅を縦横共に広げた「連続パワフル&ワイドスチーム」を開発し、衣類にスチームがあたる面を広げることで、さらに素早くシワを伸ばせるようになった。

このほかにも、電源が入った状態でもスチームボタンを触らない場合、約60分で自動でヒーターを切る「自動ヒーターオフ」機能を搭載することで、安全性に配慮したほか、ハンドル中央部を約6mm太くし、さらに電源スイッチも背面に変更。操作性も向上させた。

本体サイズは幅70×高さ150×長さ150mm、700g、(電源コード含む・スタンド含まず)。注水量は約50mL。消費電力は950W。カラーは-DA(ダークブルー)、-PN(ピンクゴールド調)。

関連情報

http://panasonic.jp/iron/

文/編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。