人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.20

部屋干し派の悩みを解決する洗濯物のニオイ対策

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

 仕事の時間が不規則で共働き、しかも量が多いので毎日洗濯をしなくてはいけない我が家では、天候や乾き具合など洗濯に関わる情報は重要事項である。そんな折、ライオン、パナソニック、日本気象協会が共催した「お洗濯情報セミナー」が開催されると聞き、早速セミナーに伺った。

◆毎年増えている“部屋干し派”にとってお悩みベスト3は?

 花粉、梅雨、台風、降雪など季節によって部屋干しが必要となる時期があるが、共働き家庭の増加などにより、天候に関わらず毎日部屋干しをする人が年々増加している。洗濯用洗剤などを数多く販売しているライオンの調査では、「いつも室内に干す」という人が、2003年には4%だったのに対し、2015年には18%まで増加している。そんな部屋干し層にとっての悩みベスト3は、

(1)洗濯物が乾きにくい
(2)イヤなニオイがする
(3)部屋がジメジメする

 部屋干しで乾きにくいアイテムとして、分厚いジーンズとバスタオルがほぼ同じ割合で挙がり、毎日使うバスタオルが乾きにくいと悩んでいる人が多いことがわかった。ところで、風呂上りに使うバスタオルは毎日洗濯するもの?以前、テレビ番組であるタレントさんが、バスタオルは1週間使ってから洗うと話しているのを聞いて驚いたことがあるが、ライオンの調査では、毎日バスタオルを洗濯する人は約6割。乾きにくい、そんなに汚れていないという理由から約4割は、2日以上バスタオルを使い続けているという結果に。

バスタオルは一見するときれいに見えるが、新品を2日間使用して汚れと反応する特殊な試薬で調べると、2回しか使わなくても、体をこする中央部分がとくに汚れていることがわかった。

 またバスタオルに40枚の人工汚染布を縫い付けて部位ごとの汚れ落ちを確かめた実験でも、中央部分に汚れが残りやすいことがわかった。真ん中が汚れやすくて落ちにくい、しかも乾きにくいバスタオルは、落としきれなかった汚れと菌が原因で部屋干し臭が発生してしまう。部屋干しバスタオルを快適に使うには、以下のような工夫が必要だ。

(1)におうバスタオルはつけおき洗い

年々増加する「1年中部屋干し派」の悩みを解決する、ニオイ対策、効率よく乾かす秘訣を伝授

 40℃くらいのぬるま湯、または水を洗濯おけにバスタオルがつかる程度入れる。洗濯機の洗濯槽に水を入れてもOK。除菌や抗菌効果のある洗剤と、液体酸素系漂白剤(ブライトWなど)を通常洗濯の1回分の量を入れてバスタオルをひたす。この状態で30分~2時間放置。その後洗濯機に洗剤液ごと入れて、他の衣類と水を足していつものように洗濯をする。

年々増加する「1年中部屋干し派」の悩みを解決する、ニオイ対策、効率よく乾かす秘訣を伝授

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ