人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

EC運営者の7割近くが越境ECの出店意向あり

2017.03.20

イーベイ・ジャパンは、世界最大規模のマーケットプレイス「eBay」への出店を通じて販路拡大を目指す日本企業をサポートしている。今回イーベイ・ジャパンは、「国内のEC出店者におけるECの海外展開意向」に関する調査を、ECサイト出店に業務として携わっている全国20~59歳の男女412人を対象にアンケートを実施した。

その結果、「出店意向の継続的な増加および、越境ECに対する抵抗度の低下」、「越境EC非出店者と出店者間での使用ECサイト数の大きな違い」などが明らかになった。また、「越境ECサイト決定基準および、ECサイト選択基準」の調査結果から、知名度の高さ、利用者の多さを出店サイト選定のポイントとして重要視していることが判明した。

越境EC出店の意向度は2014年51.4%、2015年55.5%と横ばいだったが、2016年は67.2%と大幅に向上している。約7割のEC取り扱い企業関係者が越境ECに対して前向きに検討していることが明らかになった。またその内、「出店してみたい」と意向度が特に高い層の増加が見受けられた。また、今回の調査結果によると、全体的に日本国内の「越境ECへの抵抗度」は前年より5.2%減となっており、越境ECの浸透が進んでいる事が見受けられた。大手企業でも越境ECへの抵抗度が連年減少傾向にあり、海外進出に寛容になっている傾向が推測される。

世界32か国2万8000人の消費者を対象にした別調査では、ECにおける消費者の支出額を国別でみたとき、日本は、アメリカ、中国に次ぎ第3位に付いていた。ただ、各国の消費者の過去一年のEC利用における、国内・越境ECそれぞれの占める割合を見ると日本は越境ECが世界で最も進んでいない国の一つとなっており、「越境ECのみを利用した」と答えた消費者は0%だった。

■越境ECに対して「抵抗を感じている」と回答した主な理由

トラブルが心配
・トラブル対処法が万全ではないような気がするので。
・トラブルになった時の時間がかかりすぎる。
・海外にいいイメージがない。長く海外販売をやってる店じゃないと詐欺にあいそうで不安。
・海外の発送は、商品がなくなっても保障がないと聞いたから。

言葉や文化の違いへの壁
・外国語力不足による、コミュニケーションが取れない状態にならないかが気になります。
・語学力が要求されるため、国内のようにスムーズに取引できそうにないから。
・海外の人との取引となるので文化や常識が違うため。

安全性に不安
・取引相手の信頼性と輸送の信頼性が低い。
・保障制度があれば利用したい。信用性が低いイメージがある。
・情報漏洩などが心配、使い方がわからない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。