人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.28

本当の理由を会社に伝える人は意外と少ない!?退職理由の本音と建前

 会社を退社する時、会社や上司に本当の理由を伝える人はどれくらいいるのだろうか。エン・ジャパンが以前、同社が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』で、『エン転職』のサイトユーザーを対象に「退職理由のホンネとタテマエ」についてアンケート調査を実施したところ(※回答数1515名)、本当の退職理由を会社に伝えた人は約半数で、会社に伝えた退職理由は「家庭の都合」、本当の退職理由は「人間関係」という声が多く、会社に本音を言えなかったのは「円満退職したかったから」という理由が多かった。

◆ホンネの退職理由を会社に伝えた人は約半数

 会社(人事)に伝えた退職理由がホンネとは異なるか聞いたところ「はい」が47%と、約半数の方が会社(人事)に本当の退職理由を伝えていないことがわかった。会社に伝えた退職理由としてもっとも多かったのは「結婚、家庭の事情」(23%)。家庭の事情と言われてしまうと個人の事情が大きく関わるため、たとえタテマエだとわかっていたとしても会社が踏み込みにくい部分。そのことをわかっているからこそ、多くの方が会社に伝える退職理由として挙げたようだ。

「退職理由のホンネとタテマエ」についてアンケート

 一方、本当の退職理由について伺うと、会社に伝えた退職理由では少なかった「人間関係」(25%)が最多の回答となっている。会社に伝えた退職理由の上位だった「家庭の都合」(2%)、「体調の問題」(1%)を挙げた人はごく少数。ホンネとタテマエの大きなギャップが見て取れる。会社に伝える退職理由がいかにタテマエであるかが証明される結果となった。

「退職理由のホンネとタテマエ」についてアンケート

◆会社に本音を言えなかったのは「円満退職したかったから」

 本当の退職理由が話せなかった理由として、もっとも多かったのは「円満退職したかったから」(34%)。様々な不満を抱えながらも最後は丸く収めたい、波風を立てたくないと言う退職者の心理がうかがえる。続いて挙げられたのは「話をしても理解してもらえないと思ったから」(21%)。会社や経営者に対する不満や諦めが垣間見える結果となった。このほか「会社批判になってしまうから」(11%)、「建設的な話し合いにならないから」(10%)、「退職慰留や引き留めにあうから」(10%)という理由からは退職時の面倒ごとを避けたい心境であることがわかる。

「退職理由のホンネとタテマエ」についてアンケート

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エン転職』利用者1515名
調査期間:2016年1月

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。