人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.19

8割以上の男性が「恋人にもっと甘えてほしい」

 恋人に甘えられるのが好きか否か、よく話題になるテーマだが、実際のところ、男性はどうなのか。Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs(ペアーズ)」が一昨年、男性会員を対象に「恋人に甘えられること」についてアンケート調査を実施したところ、「恋人に甘えられるのが好き」だと回答した男性は96.3%で、ほとんどの男性は女性に甘えられるのが好きだという結果となった。

「恋人に甘えられること」についてアンケート調査

 さらに、恋人に「もっと甘えて欲しい」と感じた経験があるかを伺ったところ、約8割の男性が「もっと甘えて欲しい」と感じていることが明らかになった。

「恋人に甘えられること」についてアンケート調査

■男性はどのような瞬間に甘えられたいと感じている?

◎2人きりの時
・「誰もいないふたりっきりの個室で食事してるとき」(30〜34歳・会社員・神奈川)
・「 カラオケなど2人だけの空間にいるときです!」(20〜24歳・学生・盛岡)
・「デートで2人で手も繋がず歩いているときなど」(20〜24歳・学生・東京)
・「2人でいるときでももっと甘えてきて欲しいと思ったし、なかなか会えないなかでの電話やメールでのやりとりでももっと甘えたりわがまま言って欲しかったと感じました」(30?34歳・会社員・北海道)
・「2人でTVを見ながらぼうっとしているとき」(35〜39歳・IT関連・京都)
・「一緒にゴロゴロしてる時」(18〜24歳・IT関連・栃木)
・「二人で居るのにスキンシップが少ないとき」(18〜24歳・学生・和歌山)
・「二人でいい感じの雰囲気のとき」(25〜29歳・IT関連・福井)
・「街中で彼女から積極的に手や腕を組んで欲しい」(40〜44歳・公務員・北海道)
・「一緒にお酒を呑んでて相手が酔った時」(35〜39歳・会社員・神奈川)

◎精神的に弱っている時
・「仕事で疲れているのに強がっていたとき」(30〜34歳・接客業・埼玉)
・「仕事で失敗した時になにも言わず普段通りに接していたとき」(25〜29歳・会社員・沖縄)
・「相手が悲しい事や辛いことを我慢しているのがわかるとき」(50〜54歳・接客業・千葉)
・「困った時が起きた時や人に相談出来ないような事が起きてしまったとき」(30〜34歳・会社員・埼玉)
・「悩み事を1人で抱えて落ち込んでるときとか」(25〜29歳・その他・青森)
・「辛い時でも泣かずに頑張ってる時」(18〜24歳・学生・福井)
・「悩み事を抱えている時」(18〜24歳・公務員・東京)
・「辛いときは辛いと言って欲しい」(35〜39歳・公務員・千葉)
・「弱音や悩み、愚痴を言わない時」(30〜34歳・会社員・福島)
・「辛そうな表情のとき」(18〜24歳・会社員・熊本)

■恋人に甘えるのを遠慮している女性は、素直に甘えるべき?

 寄せられたコメントで特に多かったのは、「辛い時に一人で抱え込んでいる時」。恋人のことを大切に思っているがゆえに、辛い時や弱っている時は素直に甘えて欲しいと感じる男性が多いようだ。今まで恋人に甘えるのを遠慮していた女性は、思い切って彼に甘えてみるのもいいかもしれない。

【調査概要】
調査対象:「pairs」に登録している男性会員
調査地域:全国
有効回答数:男性2515名
調査期間:2015年5月7日〜5月11日
調査手法:インターネット調査

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。