人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クレーター肌にならないための大人ニキビの対処法

2017.03.19

■連載/メンズビューティー通信

赤ニキビは治療できるが、凹んだニキビ痕は治療しにくい!?

赤ニキビになってしまったら、セルフケアするよりも、皮膚科での治療が効果的。

ただし「盛り上がったニキビはいかようにも治療法はありますが、凹んだニキビ痕(あと)を完全に平らに戻すには、医療でも難しい場合があります」と皮膚科医は指摘する。

赤ニキビがクレーターをつくる仕組みとは?

俗にいうクレーターと呼ばれる凹んだニキビ痕は、赤ニキビ状態になっただけでも起こり得るという。

皮脂分泌が増えて毛穴の中に詰まると、細胞は酵素を出し、皮脂を酸性に分解して溶かす。すると皮脂は詰まらなくなるのだが、この酸性物質は毒性がヒジョーに強い!

だから皮膚を破壊し、くりぬいたような穴をあけてしまう。さらに、酸性物質は皮膚に存在するリンパ球を活性化し、これまた猛毒の活性酸素をブシュ~と放出。

で、ますます炎症は悪化。これが、赤ニキビがクレーターをつくる仕組みなのだ。

4a9e6ec27fa9438eaa3c6540b0d94d2a_m

しかし、クレーターができるいちばんの要因は、自分でニキビをつぶしてしまうこと。

毛穴の中に溜まった酸性物質が外に出ないで、かえって組織内に広がるからだ。こうなると、ますます炎症がひどくなり、表皮の下にある真皮まで凹んでしまう!

なので、赤ニキビになったら皮膚科で治すのがいちばん安全。また、クレーターをつくってしまっても、レーザー治療等で完全とはいえなくても目立たなくすることはできるので、あきらめずに皮膚科の門をくぐってみよう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。