人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バランス駆動対応のハイレゾプレーヤー、ONKYO『rubato DP-S1』の5つの魅力

2017.03.18

■Impression

ONKYO『rubato DP-S1』とPioneer『XDP-30R』の発表会会場での人気度は、デザインは『XDP-30R』が好き。特にシルバーがいいという人が多かった。まあ従来よりも小型軽量モデルなので、それを強調するデザインが望ましいと思う。もしかしたら、売れ行き好調なら限定カラーモデル追加とかあるのではと勘ぐってしまう。今後はオプションでケースも発売予定なので、本体色が気になる人は好きな色のケースの登場を待とう。

バランス駆動対応のハイコスパなハイレゾプレーヤーONKYO『rubato DP-S1』を選ぶべき5つの理由
フロントパネルは全面が透明なパネルに覆われブラックアウトしているので、ここ全体が表示画面かと思うと、2.4型タッチスクリーンは上だけで、下が黒いというデザインはちょっと姑息な感じを受けた。

バランス駆動対応のハイコスパなハイレゾプレーヤーONKYO『rubato DP-S1』を選ぶべき5つの理由
アルミ削り出しのボディーは軽いが剛性感があってカッチリした感じだ。

バランス駆動対応のハイコスパなハイレゾプレーヤーONKYO『rubato DP-S1』を選ぶべき5つの理由
天面にφ2.5mm4pinバランス端子とφ3.5mmアンバランス端子を装備。

バランス駆動対応のハイコスパなハイレゾプレーヤーONKYO『rubato DP-S1』を選ぶべき5つの理由
microSDがダブルスロットであり、それぞれに200GBまでのメモリーに対応。

バランス駆動対応のハイコスパなハイレゾプレーヤーONKYO『rubato DP-S1』を選ぶべき5つの理由
ダイヤル式のボリュームは片手でも操作しやすい。

文/ゴン川野

オーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。