人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.18

映画を観たら欲しくなる豪華収録曲たっぷりの映画『SING』のサントラ

■連載/ペットゥモロー通信

ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたエンディング曲

3月17日(金)の公開日が着々と迫ってきた話題の映画『SING/シング』。エンディングソングである「フェイス(原題:Faith)」が「第74回ゴールデン・グローブ賞」において「主題歌賞」にノミネートされるなど、楽曲面でも高い評価を受けている本作。そんな中、この映画を彩る大ヒット曲満載のオリジナル・サウンドトラック国内盤が3月15日(水)に発売となる。その、なんとも豪華すぎる内容を紹介しよう。

まず注目したいのが、「フェイス(原題:Faith)」スティーヴィー・ワンダー feat. アリアナ・グランデ。「ネクスト・マライア」と称されるほどの美しい歌声で世界を魅了する若き歌姫アリアナ・グランデは、スティーヴィー・ワンダーと行なったレコーディングについて、こんなコメントを寄せている。

「あのスティーヴィー・ワンダーよ!信じられなかったわ!もう、これ以上のことはないわ!同じレコーディング・ブースに入って、お互い腕を組んで笑い合いながら歌うだなんて・・・夢のようだったわ」

アリアナ・グランデが大興奮するのも無理もない。スティーヴィー・ワンダーといえば、30曲以上のU.S.トップ10ヒットを放ち、計22部門でグラミー賞を受賞した偉大なシンガー。最も受賞回数の多い男性ソロ・シンガーで「ローリング・ストーン(アメリカの音楽雑誌)の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第9位にランクインする人物だ。

つまり、野球でいうとイチローとベーブ・ルース、サッカーだとペレとメッシ、レスリングだとアレクサンドル・カレリンと吉田沙保里、メタルであればジューダス・プリーストとBABYMETALが一緒にプレイする、といったところだろうか。その道で伝説クラスまで到達したリスペクトする偉人との共演、そりゃ興奮しないわけがない。そんな夢の共演が話題になった「フェイス(原題:Faith)」の威力、ぜひ下の動画で体感してほしい。

《映画『SING/シング』エンディング・ソング「Faith」MV》

ライブバージョンも威力絶大!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。