人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヤマハがクロスプレーン型のクランクシャフトを備えた997cc水冷直列4気筒エンジンのスポーツモデル『MT-10』を発売

2017.03.18

様々な電子制御システムにより多様な走行シーンを支援していいく。まずTCS は、発進や走行時に後輪スピン傾向が検知されるとスロットル開度・点火時期・燃料系を統合制御して走行性を支援する装備。クルーズコントロールシステムは、一定速度での巡航が可能でロングツーリングを支援、4~6 速で50km/h~100km/h 走行時にセットできる。さらに3つのモードを選択できる走行モード切替システム「D-MODE」、シフトアップ操作をサポートするQSS などを採用した。『MT-10SP』では、走行モードを自在に選択出来る「YRC(ヤマハ・ライド・コントロール)」も装備している。

デザインコンセプトに掲げた“The King of MT”にふさわしい、独自のスタイリングにも注目だ。エンジン・タンク周辺部分に、MT シリーズのアイコンである吸気から燃焼、排気というパワーフローを印象づけるダクト形状をデザインに織り込み、力強いエンジンの存在感を強調。前に突き出したヘッドライトステーとコンパクトなLED ユニットを組み合せ、フロントフォークとの隙間をもたせることで俊敏な走りを表現している。また、MT シリーズのフラッグシップらしい高品質かつ、それぞれが強い個性をもったカラーリングを採用した。

主要仕様諸元としては、全長2095×全幅800×全高1110mm、210kg (『MT-10』)、212kg (『MT-10SP』)。燃料消費率/国土交通省届出値 60km/h 定地燃費値:23.4km/L 2 名乗車時、WMTCモード値(クラス):14.0 km/L(クラス3 サブクラス3-2) 1 名乗車時。エンジンは直列4気筒997cc 水冷・4 ストローク・DOHC・4 バルブ。最高出力は118kW(160PS)/11500r/min。最大トルクは111 N/m(11.3kgf・m)/9000r/min。カラーは『MT-10』がブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)、ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)、マットダークグレーメタリック6(マットグレー)。『MT-10SP』がブルーイッシュホワイトメタリック2(シルバー)。

 

製品情報

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。