人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.03

花粉症によるくしゃみの連発、平均は○回

 日に日に、花粉の飛散量も多くなっているこの時期、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどにお悩みの方も多いだろう。インターワイヤードが以前、同社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEで「花粉症」に関するアンケート調査を行ない、花粉症の割合、対策、困っていること等についてまとめたところ、現在、花粉症の人は39.2%で、7割弱が「スギ」が原因であることがわかった。また、くしゃみ連発回数の平均について聞くと「6.5連発」だった。

現在花粉症の人は39.2%、甲信越が最も割合高い

「花粉症」についてアンケート

『現在花粉症である』人は39.2%で、4割弱。男女ともに40代が最も多く、40代男性44.9%、女性43.1%となっている。2008年の弊社調査では42.6%が花粉症だったが、今回調査では3.4%減少している。最も花粉症率が高いのは【甲信越】の49.7%。次いで 【関東】43.7%、【東海】41.9%、【東北】38.2%と続き、【甲信越】に近い地域ほど花粉症率が高くなっている。【近畿】は37.1%、【北海道】は他の地域に比べてかなり低く、18.7%だった。

花粉症は「スギ」が原因である…69.5 北海道では「シラカバ」

「花粉症」についてアンケート

 どの植物が原因か、については「スギ」が圧倒的で69.5%、「ヒノキ」24.6%、「ブタクサ」21.6%は2割強、「イネ科植物」は14.9%だった。2割の23.4%は「どの植物が原因か分からない」と回答している。東北以南の地域では「スギ」が最も多く、【関東】では74.6%に上っている。「ヒノキ」は【東海】35.6%、【近畿】33.9%、【九州・沖縄】で32.5%と3割超ですが、【関東】では21.3%と低い値となった。【北海道】は半数近くの46.2%が「シラカバ」が原因と回答し、「スギ」は33.3%にとどまっているのが特徴的。エリアによって、原因の植物に違いが見られた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ