人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が鏡を見る時の顔までの距離は平均○cm

2017.03.17

 好きな人に近づきたいのになかなか近づけない、そんな女性たちの恋愛と肌との関係性に関して、おもしろいデータがある。株式会社マンダムが一昨年、全国の20~39歳の女性を対象に行なった意識調査によると、女性が自分の顔を鏡で見る時の平均距離は22.5cmで、過半数の62.3%が20cm以内であることがわかった。顔(鏡)と顔の距離の平均値22.5cmは、対人距離で例えると、混雑する電車内で向かい合うくらいの距離感で、恋愛での接近シーンに当てはめると『壁ドン』よりも、さらに顔と顔が近づく『顎クイ』に相当するほどの近さになる。

 また5人に1人は10cm以下の距離で鏡を見ると答えており、かなり近い距離で細部まで自分の顔を見ている接近女子であることがわかった。近年のカメラの画質向上やナチュラルメイク志向などが影響しているのか、細部まで肌やメイクの状態を気にしている女性が多いようだ。

恋愛と肌との関係性に関する調査

■接近女子が気になるパーツは鼻・目・口よりも肌。最も気になる部分1位は「毛穴・ニキビ跡」 70.5%

 至近距離で自分の顔を隅々まで見ていることが関係するのか、それとも肌が顔の中で一番大きい面積を占めるからなのか、接近女子が異性との接近時に気になるパーツ1位は肌で55.1%であった。

 肌の中でも最も気になるのが「毛穴・ニキビ跡」で70.5%と、2位以下に大きな差をつけての1位となった。22.5cmという至近距離で自分の顔をチェックし、メイクもしっかりしていても、接近されると気になる「毛穴・ニキビ跡」。他人の目には留まらないような細かい部分まで気にしたり、自信のある部分よりも自信の無い部分に意識が向いてしまう、ちょっと弱気なイマドキ女子。小さな毛穴すらも恋愛(異性との接近)への大きな足枷となっているようだ。

恋愛と肌との関係性に関する調査

恋愛と肌との関係性に関する調査

■異性との接近戦に備えた最重要ケアは断トツで「スキンケア」「保湿ケア」はもちろん、「毛穴ケア」も!

 接近戦に備えてどんなケアをしているか聞いたところ、「スキンケア」が68.4%と圧倒的な票を集めた。スキンケアの内容については「保湿ケア」が1位で20.6%、2位「毛穴ケア」18.0%、3位「ニキビケア」10.2%となった。美肌作りの基本である保湿はもちろんだが、「保湿ケア」と同じくらい「毛穴ケア」へも関心を持っており、美肌意識の高さが感じられる結果に。

恋愛と肌との関係性に関する調査

恋愛と肌との関係性に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。