人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.17

先輩ママに聞く4月から保育園に子どもを入れる人へのアドバイス

リクルートマーケティングパートナーズが提供する保育園と保護者をつなぐ、コミュニケーションサービス「kidsly(キッズリー)」は、卒園にあたって保育園での想い出に関するアンケートを行なった。

■一番思い出深い行事は『運動会』

春休みや夏休みと言った長期休暇がない保育園では、月に1回は何かしらの行事やイベントが予定に組み込まれていることが多いようだ。子どもだけが参加する行事や保護者も一緒に参加する行事と様々な行事やイベントがあるが、最も人気を集めたのは『運動会』。ちょうど半数の保護者が一番思い出に残っていると回答した。理由を見てみると「リレーで負けて悔し涙を流す姿を見て成長を感じたので」や「マーチングやリレーなど年長で参加する種目が多く練習の成果を見ることが出来たから」など、普段とは違う一面が垣間見える瞬間に、子どもの成長を感じるとのこと。

また、親子参加のプログラムがあることもこの理由を押し上げている要因のようで、手をつないだり、走ったり、同じ経験を一緒に行なうことでもまた成長を感じられるようだ。中には組体操を見ていた保護者から「子どもたちもよく覚えられるな~と思うが、先生たちもここまで教えるのに大変だよな~と思う」と、先生への感謝(または尊敬?)の言葉も寄せられていた。

■保護者の9割以上が保育士に『感謝』、中には保育士との別れに不安を感じる保護者も

今回のアンケートでは、実に9割以上の保護者が、預けている子どもの卒園のタイミングで保育士に対し感謝をしていることがわかった。中には「とにかくしっかり子どもをサポートしてくれる担任。子ども教育に対し信頼のおける所なので、卒園に当たり、寂しく不安に感じる」と、担任の先生がいなくなることに不安を感じる保護者もいた。

ほかにも「長男から足かけ10年以上お世話になり、家庭で躾に時間をとることが難しい中、園に頼りっぱなしでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」や「赤ちゃんの頃からお世話になり、自分自身もたくさん助けられた」、「保育園のおかげで親も安心して働けた。子育ての悩みを共有できたり、子どもの特性に気づけたりした」など、日々保育士が子どもと保護者に対し、家族以上の存在で向き合っていることがうかがい知れる。卒園の時期は、わが子の成長を感じるとともに、お世話になった保育園や先生方に対して、改めて感謝の想いを強くするタイミングのようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。