人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.15

マスクはどれくらい使ったら新しいものに交換する?

インターワイヤードが運営するネットリサーチのDIMSDRIVEは、「マスク」についてアンケートを実施。マスクの使用状況、購入場所、使用するマスクの機能・特徴などついてまとめた。

■風邪や花粉症などの予防のためにマスクを使用する人は約6割

風邪やインフルエンザ・花粉症などの予防のためにマスクをする人は全体の6割弱いた。予防のためのマスク使用者は男性5割程度に対し、女性は7割。男性よりも女性の方が予防のためにマスクをしている人は多いようだ。男性の年代別に見ると、「よくする」は若年層で割合が高く、その傾向が顕著に表れている。女性の年代別では、40代で「マスク使用者」の割合が高く、予防意識の高い層だと言える。前年同月のデータと比較してみると、「よくする」というヘビーユーザーは前年より4pt程度上昇しており、やや増加傾向。風邪をひく頻度は、3人に2人が『年間1回以上』。そのうち、『年間3回以上』という風邪をひきやすい層は2割弱見られる。30代以上で、年間の風邪をひく頻度は減少傾向が見られる。年齢をおうごとに風邪をひく頻度は減少するようだ。

■マスク使用季節のメインはやっぱり『冬』と『春』。『夏』も1割

マスク使用者に、マスクを使用する季節を尋ねると、『冬』が最も高く91.6%。次いで『春』が47.3%という結果になった。わずかながら『夏』に使用する人も1割程度おり、マスクを季節問わず使用する人も増えてきているのかもしれない。全体的に女性の使用率が高めだが、『秋』に使用する人は、男性よりも女性の方が割合が高く3割を超える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。