人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.15

新型バッテリー搭載で走行距離が大幅にアップしたヤマハの電動アシスト自転車『PAS CITY-C』『PAS CITY-X』

ヤマハ発動機は軽量コンパクトな電動アシスト自転車「PAS」の2017年モデルとして、乗り降りしやすくおしゃれなデザインの『PAS CITY-C』、カジュアルスポーティなデザイン性と走行性能を両立した『PAS CITY-X』の2モデルを開発。4月17日より発売を開始する。価格はそれぞれ税別で『PAS CITY-C』が10万8000円、『PAS CITY-X』が11万2000円。

 
『PAS CITY-C』

 
『PAS CITY-X

近年では、環境・健康に対する意識の高まりやライフスタイルの変化に伴い、幅広い世代に電動アシスト自転車の普及が拡大。「PAS」シリーズも、そんな多様化する電動アシスト自転車へのニーズに対応するため、充実したバリエーションで展開されている。今回登場する『PAS CITY-C』『PAS CITY-X』は、軽量・コンパクトで取り扱いのしやすい車体や、男女を問わず使いやすいスタイリッシュなデザインが特徴の20型モデル。都市部での利用に便利なファッショナブルモデルとして、街乗りから通勤利用まで、幅広い利用が可能だ。

そんな両モデル共通の特徴としては、まず新開発の「液晶5 ファンクションメーター」をチェック。スイッチの大きさはそのままに、大きくて見やすい液晶ディスプレイを採用したほか、便利な時刻表示が新たに追加された。さらに、走行中の電源ボタン誤操作によるアシスト機能オフを防ぐ電源ロック機能が新たに追加された。

そしてバッテリーケースの大きさはそのままに、8.7Ah から12.3Ah に大容量化した新開発のリチウムイオンバッテリーを採用し、走行距離が伸長した。「PAS」シリーズは、全モデルにスピーディーな充電が可能な充電器が付属しており、前日の充電忘れや急な外出時の補充電にも対応。12.3Ahリチウムイオンバッテリーの場合、約3.5 時間で充電が可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。