人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.17

ハイレベルのボイスコントロールと運転支援システムを搭載したボルボ『V90』『S90』の先進性

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 ボルボ『V90』は、新しく登場したボルボの最も大きなステーションワゴンだ。これまで、ボルボ最大のステーションワゴンは『V70』だったが『V90』は大きいだけでなくそれとは一線も二線も画している。むしろ、コンセプトや方向性、デザインなどはSUVの『XC90』と同じジェネレーションに属している。

ハイレベルのボイスコントロールと運転支援システムを搭載したボルボ『V90』と『S90』の先進性 ハイレベルのボイスコントロールと運転支援システムを搭載したボルボ『V90』と『S90』の先進性

 ボルボのステーションワゴンといえば、大昔の『240』シリーズのように、真四角の箱のようなものが未だにイメージされているようだが、画像をご覧の通り、非常にスタイリッシュだ。ただスタイリッシュだが、機械として非常に優れた内容を持っている。

ハイレベルのボイスコントロールと運転支援システムを搭載したボルボ『V90』と『S90』の先進性 ハイレベルのボイスコントロールと運転支援システムを搭載したボルボ『V90』と『S90』の先進性

ハイレベルのボイスコントロールと運転支援システムを搭載したボルボ『V90』と『S90』の先進性

■機械として優れているか?★★★★★(★5つが最高)

 まず、ボイスコントロールが正確になり、実用に耐えられるものになった。運転席に着いて、走り出し、ハンドル上のボタンを押して話し始めた。

ハイレベルのボイスコントロールと運転支援システムを搭載したボルボ『V90』と『S90』の先進性

「AMラジオ」

 メーターパネル上で僕の声を分析しているマークがクルクルと回り出したとほぼ同時に、オーディオスイッチがONになり、NHK第1放送が聞こえてきた。いま聞きたいのはNHKじゃない。

「TBSラジオ」

 聞き取れなかったようで、地元のFM局に変わってしまった。

「945Hz」

 どんぴしゃり!毒蝮三太夫の「ミュージックプレゼント」が流れてきた。長足の進化だ。ボイスコントロールはこちらの声と癖を読み取り学習していくので、実際に購入したユーザーならば、さらに正確に操作できるようになっていくだろう。ナビや空調など、ボイスコントロールで操作できることはどんどん声で行いたい。便利だし、安全性も高まる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。