人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.16

プレミアムフライデーの認知率は9割以上、職場の導入率は?

2月24日からスタートしたプレミアムフライデー。マクロミルは、「早帰りできた?」「何をして過ごした?」などの気になる実態について、導入企業に勤め、当日に早帰りの対象だった人に、プレミアムフライデー初回翌日の25日から調査を行なった。

■働く男女の“プレミアムフライデー認知率”は92%、職場での導入率は7%

全国の公務員、経営者・役員、会社員1万5000人(2017年労働力調査の年齢5歳階級別就業者数および就業率に合わせて回収)にプレミアムプライデー実態把握調査を実施したところ、プレミアムフライデーの認知率は92%だった。内訳は、「内容まで知っている」60%、「聞いたことがある」32%となっている。また、職場でのプレミアムフライデー導入率は7%だった。内訳は、「導入されていて、早帰りの対象である」4%、「導入されているが、早帰りの対象ではない」3%で、全社員が対象ではないという職場もあるようだ。

 

■プレミアムフライデーが導入され、早帰りの対象者のうち、実際に早帰りができた人は半数強の56%

プレミアムフライデー実態調査で、プレミアムフライデーが職場に導入されていて、早帰りの対象であると回答した400人に、プレミアムフライデー初回の2月24日の翌日から、実際に早帰りができたかをたずねると、「早帰りができた」は半数強の56%だった。実際には早帰りができなかった人も半数弱いたようだ。

■外出した人多数!早帰りができた人の8割が「立ち寄った、お出かけした」

プレミアムフライデーで早帰りができた人に、仕事の後の過ごし方についてたずねると、「立ち寄った、お出かけした」人は79%と、多くの人が外出したことがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。