人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.14

1位はやっぱりあの曲!現役大学生が選んだ「卒業ソング」ランキング

レコチョクは、若者の実態の調査・研究を目的とした社内プロジェクト「RecoChoku S Studio」による『現役大学生に聞いた!「あなたにとって卒業とは?」』調査結果を発表した。

■現役大学生が選んだ卒業ソングランキング!

1位:「3月9日」レミオロメン(発売日:2004年3月9日)
2位:「YELL」いきものがかり(発売日:2009年9月23日)
3位:「道」EXILE(発売日:2007年2月14日)

  

現在は活動を休止しているレミオロメン、圧倒的な獲得票数を得て「3月9日」が1位にランクイン!この楽曲は、メンバー三人の共通の友人の結婚式を祝うために作られたという楽曲だが、歌詞の内容などから、卒業式でも歌われるようになり、今や卒業ソングの代表曲とも言える楽曲。ブラスバンドを彷彿とさせる新たなアレンジが昨年末からのカロリーメイトCMでも話題の、藤巻亮太によるセルフカバーも3月1日に配信リリースされたばかり。また、合唱曲「旅立ちの日に」を抑えて2位・3位にランクインした「YELL」と「道」も、卒業式終盤の合唱で歌われる定番ソングだとか・・・!J-POPの楽曲を卒業式の合唱曲に起用する学校は、今や珍しくないようだ。

■30代社会人が選ぶ「卒業ソング」ランキングと比較、共通の楽曲は?

30代社会人が選んだ卒業ソング第1位は、荒井由実「卒業写真」。回答者のなかでも30代は生まれていない1975年にリリースされたロングセラー楽曲で、大学生が選んだ卒業ソングランキングの5位にも見事にランクインしている。近年でも様々なアーティストがカバーしているこの楽曲が、世代を問わず人気が高いことが明らかになった。また、ランキング3位~5位の楽曲には世代の特徴が顕著に表れ、興味深い結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。