人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.11

【開発秘話】累計50万個以上売れているリベルタの『白ワキ姫』

■根本的なケアと即効性のあるケアの両立

「ワキの黒ずみで実際に悩まれるのは夏前です。ですので、夏前に気づいても根本的なケアだけでは間に合わないことから、同時にすぐキレイにできることが求められると考えました」と真田氏。根本的なケアと即効性のあるケアという、相反する要素を両立することを目指した。

『白ワキ姫』のケアのメカニズムは次の通り。まずはピーリング。肌にのばして汚れを吸着し、クルクル擦ると古い角質が落ちる。古い角質を落としながらも、塗ったその場からワキをホワイトコーティングし、最後は肌の新陳代謝を促し潤いをキープするべく、保湿する。

『白ワキ姫』のケアのメカニズム
クレイ成分のカオリンで溜まった汚れを吸着。粒子が極めて小さいため吸収力が強い。毛穴の奥まで汚れを吸着でき、保湿力も高い

『白ワキ姫』のケアのメカニズム
古い角質をはがし、肌が新しく生まれ変わるのを助けるAHA(フルーツ酸)などで、やさしくケアしながらピーリング

『白ワキ姫』のケアのメカニズム
ホワイトコーティングで肌をワントーンアップ。光の屈折率が非常に高く、被覆力があり、皮膚の凹凸のカバーを発揮するのに欠かせない酸化チタンを使用している

『白ワキ姫』のケアのメカニズム
高い保湿力をもたらすヒアルロン酸と皮膚を守る皮脂膜の成分のひとつであるスクワランを配合し、しっかり保湿して美ワキに導く

 しかし、古い角質をポロポロ落とすことと、ファンデーションのように伸びることを両立させることは、『白ワキ姫』の開発で最も困難なところだった。それぞれの成分の相性を合わせるのが難しいからだ。汚れの吸着には泥パックなどに用いられるカオリン、ピーリングにはAHA(フルーツ酸)、ホワイトコーティングには化粧品などに用いられる酸化チタンを使うことにしたが、それぞれの成分量や基材の柔らかさによっては、どちらかの効果が出なかったりすることが続いた。半年以上試行錯誤し、発売の1か月前まで悩んだほどだった。

 そして、サンプルのテストに協力してくれる人が見つからないという問題にも直面した。塗ったその場での確認が不可欠だったが、社内の女性にお願いしても断られてしまう始末。協力者がなかなか集まらなかったことから、真田氏は奥さんに協力してもらい、一番意見を聞いたという。

『白ワキ姫』使用イメージ
『白ワキ姫』使用イメージ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。