人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.11

春の訪れが便秘を呼び込む?この時期の便秘の原因はストレスと天気にあり

■春の訪れが“便秘”を呼び込む!?

厳しい冬の寒さが徐々にゆるんできたとは言え、朝晩はまだ寒さが残るこの時期。新生活のスタートも相まって、心身ともにストレスや様々な不調を感じやすい時期でもある。

「冬から春へと移り変わるこのタイミングは、便秘になりやすい時期なので要注意です」と話すのは、「ブランでスッキリ!」委員会のメンバーでもある小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子先生。10 年前から便秘外来を設置し、延べ 15 万人以上もの便秘に悩む人々を診療してきたという小林先生によると、この季節にも便秘が気になる人が多いそうだ。

「新生活に対応しようとして不安や緊張が持続すると、交感神経が優位になりやすく、自律神経が乱れ、腸の蠕動(ぜんどう)運動が鈍るため、排便しにくくなるという人が多いですね」

また、このシーズンならではの気候も便秘の要因の一つ。3 月頃に聞かれはじめる「三寒四温」という言葉が示すように、寒さが 3 日続いた後には温暖な日が 4 日続く……といった、この季節ならではの寒暖差がある。

「温かさに慣れた状況で急な寒さにさらされると、副交感神経優位な状況から一転し、交感神経優位に。この繰り返しによって自律神経のバランスが乱れ、腸内環境が悪化して便秘を招きやすくなるのです」。

生活環境や気候の変化によってストレスを感じやすく、便秘に悩まされがちなこの季節。食事や運動などの生活習慣を見直すことで心身をケアし、健やかで便秘知らずな腸内環境を手に入れたいものだ。

■便秘について知っておきたい基礎知識

便秘の定義は実にさまざま。時代によっても医師によっても捉え方が変わるため、「どんなペースでどれだけの量の排便をしなければ便秘」というような明確な基準を示すのが難しいというのが現状。「ブランでスッキリ!」委員会では、便秘かどうかを判断するためのチェックリストを作成しているので。日々のお通じを振り返りながら、チェックをしてみよう。

便秘のメカニズム

●オリジナル・便秘タイプチェックリスト
※以下の①②③のうち、該当する項目が多いものを調べれば現在のあなたの便秘タイプが見えてくる
なお、タイプは 1 種類とは限らず 2~3 種類にまたがっている場合もある

タイプ①
・旅行中など普段と違う環境に身を置くと便秘になりやすい
・仕事中などは、トイレに行きたくても我慢してしまうことが多い
・プレッシャーを感じやすく、まじめな性格だと言われる

タイプ②
・コロコロとした固い便が出ることが多い
・食後にお腹が痛くなることが多い
・几帳面な性格で、細かいことが気になってしまう

タイプ③
・水分や野菜をあまり摂らない
・歩くことが少なく、運動不足になりがちだ
・下剤を服用している

⇒①が多い人は……直腸性便秘
女性の便秘の原因で最も多くみられるのがこのタイプ。便意を我慢し続けるうちに直腸が鈍感になり、便意を感じにくくなっている。改善のためには、便意を感じたら我慢せずすぐにトイレに行くことを習慣づけるようにする。水分や食物繊維をたっぷりと摂り、ボリュームがあって排出しやすいお通じをつくることも効果的に働く。

便秘のメカニズム

⇒②が多い人は……痙攣(けいれん)性便秘
腸の痙攣により、便をスムーズに運べなくなって引き起こされる便秘。ストレス過多な現代においては特に、多く見られるようになった便秘タイプ。便の運搬を滞らせているのは、緊張状態が続くことによる腸の痙攣。神経質になり過ぎず、おおらかな気持ちで、リラックスした時間を過ごすことが便秘改善につながる。

便秘のメカニズム

⇒③が多い人は……弛緩性便秘
腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱まり、便を送り出しにくい状態になっている。運動不足や加齢などによる筋力の低下や、下剤への依存によって腸の力が衰えていることが主な原因のため、ウオーキングなどの運動や食物繊維の摂取により、腸の活発さを取り戻すことが改善につながる。

便秘のメカニズム

⇒①~③いずれにも当てはまらないが便秘に悩まされている人は……症候性便秘
大腸がんをはじめとする腸の疾患や甲状腺の疾患など、深刻な病気にともなって起こる便秘。生活習慣を改めるだけでは改善が難しいため、根本原因である疾患の可能性がある。

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。