人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.11

腕時計を着けている人は「誠実で時間を厳守する人」ってホント?

■腕時計を着けるべき7つの理由

 スマートフォン全盛の昨今にあってもやはり腕時計は身に着けるべきなのだろうか。現代にあっても腕時計は必須アイテムであると主張する声も根強く、男性向けライフタイル情報コミュニティ「Real Men Real Style」の記事では、現代の男性が「腕時計を着けるべき7つの理由」を紹介していて興味深い。その7つの理由とは以下の通りだ。

◎便利である

一瞬チラリと視線を動かすだけで時間が確認できる腕時計に勝る時間の確認方法はない。またミーティング中に時間を確認する方法として、もし相手に気づかれたとしてもあまり失礼にならない点もビジネスマナー面では見逃せない。

◎実用的である

スマホなどの携帯端末と比べて腕時計が最も実用的な面は駆動時間の長さである。これが現代にあっても軍人や探検家、ダイバーが腕時計を装着している最も大きな理由だ。最近はソーラー発電を採用したモデルも多く連続駆動時間が飛躍的に向上している点も特筆すべきだ。

◎シンプルである

ストップウオッチや脈拍計機能などを備えた多機能ウオッチや、いわゆるウェアラブル端末であるスマートウオッチなども登場しているが、腕時計の神髄はそのシンプルさにある。時間を確認することだけに特化した腕時計を常に身に着けていることで“スマホ中毒”状態からかなりの部分解放される。

腕時計を着けている人は「誠実で時間を厳守」する傾向あり?
Real Men Real Style」より

◎効果的なアクセサリーになる

男性、特にビジネスパーソンにとってアクセサリーは非常に限られたものになるが、その中で左手首は個性を発揮するための数少ない“解放区”といえる。デザインに関してもある程度の自由が許容されているのが腕時計で、似合った腕時計をしていれば相手の好感を得ることもできる。

◎熟練の職人技を実感できる

もちろんデジタル時計も便利であるが、アナログウオッチはまさに人類がこれまで築き上げてきた英知と技能を集結した精密機器である。アナログ時計に込められた驚くべき熟練の技巧を実感することで、身に着けている本人も優れた“仕事人”に成長できる。

◎先祖代々の形見にできる

作りの良い腕時計はメンテナンスをすることでほぼ半永久的に使用することができ、先祖代々に伝わる遺産にすることができる。保管も容易で“形見”として残せる数少ない機器のひとつだ。

◎時間との“つきあい方”を創造できる

腕時計を常に身に着けることで時間に対する意識が高まる。時の経過に対して積極的に関わることで、効率的に時間を使えるようになり、いわば“時を操る”ことができるようになる。

 また、消耗の激しい車などに比べてメンテナンスに費用があまりかからない腕時計のコレクションは趣味としても優れているという。限定生産品などはその後価値が増すこともあり資産にもなるという点も無視できない。決して時代遅れの生活習慣などではなく、腕時計にはまだまだ様々な“効能”があるようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。