人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界一パワフルな5気筒エンジン2.5 TFSIを搭載したアウディ『RS 3 Sportback』

2017.03.11
2.5 TFSIの強大なパワーは、7速Sトロニックとquattroフルタイム4輪駆動システムを介して路面に伝えられる。電子制御油圧式の多板クラッチが前後のアクスルに駆動力を可変配分していく。スポーティに走れば走るほど、リヤアクスルに伝えられる駆動トルクの割合が大きくなる。quattroシステムの制御は、ステアリング、Sトロニック、エンジンマネージメント、エグゾーストの可変フラップ、オプションのアダプティブダンパーコントロール付きRSスポーツサスペンションの制御とともに、『RS 3 Sportback』に標準装備されたアウディドライブセレクトに統合されている。ドライバーは、アウディドライブセレクトに設定されたcomfort、auto、dynamicのモードのいずれかを選ぶことで、各コンポーネントの特性を好みに合わせて調整することが可能だ。『RS 3 Sportback』のハンドリングは、ホイールセレクティブ トルクコントロール付きエレクトロニック スタビライゼーション コントロール(ESC)とRS用に特別にチューンされたスポーツモードにより、既に完成の域に達している。

プログレッシブステアリング、4リンク式リヤサスペンション、通常の「A3」から25mmローダウンしたタイトなサスペンション設定などにより、『RS 3 Sportback』は、卓越した運動性能と優れた安定性を両立させることに成功している。通常の『A3 Sportback』と比べると、前輪のトレッドが20mm拡大されており、それに伴いホイールアーチの部分が膨らんで、ボディ幅が拡がっている。19インチの鋳造ホイールと235/35サイズのタイヤを標準装備し、ブレーキは310mm径のディスクを装備。標準ブレーキとは別に、オプションでカーボンファイバーセラミック製のディスクをフロントに装着することも可能だ。後輪には、310mm径のブレーキディスクが採用されている。

エクステリアでは、光沢ブラック仕上げのハニカムグリルを備えたシングルフレームグリル、大型エアインテーク、張り出したサイドシルトリムなどにより、強大なパワーを象徴するデザインとなっている。フロントエンドではさらに、バンパーに設置された新デザインのブレードにより、ボディの幅広感が強調。このブレードは、両端の部分で細いファンネル状に直立している。独特の光の印を生み出すLEDヘッドライトが標準装備され、さらにマトリクスLEDヘッドライトがオプション設定されており、リヤビューでは、スタイリッシュなRSルーフエッジスポイラー、デュフューザーインサート、RSエグゾーストシステムの楕円形の大型テールパイプなどがっ目を引く。さらに、シングルフレームの下端に装着されたquattroのロゴが、ハニカムグリルとテールゲートに設置されたRS 3のエンブレムとともに、ダイナミックな外観を演出している。

インストルメントクラスターの2つの丸形メーターは、ブラックのベースに、赤い指針と白いスケールが採用されている。中央に配置されたドライバーインフォメーションシステムには、ブースト計、油温計、ラップタイマーを追加。このほかにオプションで、フルデジタルの多目的ディスプレイ、アウディバーチャルコクピットを装着することも可能だ。そこでRS専用のインターフェイスを選択すると、タコメーターが中央に大きく表示され、両側にエンジントルク、Gフォース、タイヤ空気圧などの情報が表示される。トランスミッションをマニュアルモードで操作すると、タコメーターに背景色が設定され、エンジン回転数が限界に近づいた場合には、ドライバーにステアリングホイールのパドルシフトかセレクターレバーを使ってシフトアップを行なうよう促してくれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。