人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パナソニックが開発中のランチソリューション「IoT×置き弁」はランチ難民を救えるか?

2017.03.13

 ランチタイムはどこも店が混雑してて、今日もコンビニですませてしまった・・・そんなランチ難民を救う社食デリバリーサービスが都心部を中心に急成長中だ。

 その一つ、AIVICKが展開するオンデマンド型弁当配送サービスの「タベナル・置き弁」は、国産素材を減塩、無添加で500カロリーに抑えたヘルシーなお弁当を、オンデマンドでいつでも注文できる手軽さで注目を集めている。さらに、お弁当の管理や決済、食べたメニューの管理までトータルに行うため、パナソニックが開発するIoTアドオンユニットを組み合わせたランチソリューション「IoT x 置き弁」の事業化に向けた共同実証実験を3月から取り組む。

パナソニックが開発する新ランチソリューション「IoT x 置き弁」はランチ難民を美味しく健康にできるのか?

パナソニックが開発する新ランチソリューション「IoT x 置き弁」はランチ難民を美味しく健康にできるのか? パナソニックが開発する新ランチソリューション「IoT x 置き弁」はランチ難民を美味しく健康にできるのか?

 IoTアドオンユニットはスマートロック、スマートペイメント、移動モニタリングの3つの機能で構成され、すでにある冷蔵庫や保冷ケースなどに後付けが可能。温度などもリモートで管理できる。オーダー時に発行されるQRコードをシステムにかざすと冷蔵庫のロックが解除され、中から取り出したお弁当のQRコードをもう一度システムにかざすと支払い完了となる。

パナソニックが開発する新ランチソリューション「IoT x 置き弁」はランチ難民を美味しく健康にできるのか? パナソニックが開発する新ランチソリューション「IoT x 置き弁」はランチ難民を美味しく健康にできるのか?

 利用履歴はクラウドに蓄積され、栄養バランスの管理やメニューのオススメの開発、さらにはIoTによるパーソナライズレシピに対応できる調理家電の開発などもめざす。

パナソニックが開発する新ランチソリューション「IoT x 置き弁」はランチ難民を美味しく健康にできるのか?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。