人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.13

電気代がかからず押印もできるパナソニックの宅配ボックス『COMBO』

パナソニック エコソリューションズは、宅配便の再配達の削減に貢献する宅配ボックス『COMBO(コンボ)』シリーズのラインアップを拡充。4月3日より発売を開始する。今回登場するのは、アパート用として複数世帯で使用できる「COMBO-Maison(メゾン)」、戸建住宅用として住宅壁埋め込み専用の「COMBO-int(イント)」と、門柱などに設置できる洗練されたデザインの「COMBO-F(エフ)」となる。

価格は「COMBO-Maison」が6万9500円~11万1500円(ボックス単体価格)、「COMBO-int」が17万5000円、「COMBO-F」が10万9800円、12万500円(ずべて税別)。

宅配ボックスの市場は、ネット通販や共働きの増加などにより需要が拡大しており、同社では販売台数も2016年度は前年度比約2倍近くになる見込みだとコメントしている。さらに今回、宅配ボックスを活用した再配達削減の実証実験を福井県あわら市と共同で実施。市内のモニター設置世帯における再配達率は、設置前の約49%から設置後(昨年12月実績)約8%に減少したという。

■「COMBO-Maison」


新築・既築アパート用の宅配ボックス。入居者が変わっても鍵を交換する必要がない暗証番号式を採用。部屋ごとに暗証番号を設定できるため、受取り間違いを減らせる。ひとつの預かりに対して1回のみ押印となり、いたずら防止にも配慮した。また電気工事が不要ゆえ、既築アパートにも設置できる。壁掛け、自立施工のいずれも可能。雨水処理をしているので屋外設置にも対応する。サイズはコンパクトサイズとハーフタイプの2種類のボックスの大きさに加えて、各戸で使用する「専有1錠」、複数戸で共有使用する「共有4・6・8錠」などのバリエーションがある。カラーは、彩度、艶を抑えた建築素材由来の鋳鉄ブラック色、ステンシルバー色、漆喰ホワイト色、エイジングブラウン色。

■「COMBO-int」


住宅壁埋め込み専用 ポスト一体型宅配ボックス。家の中から郵便物や宅配物が取り出せるため、パジャマ姿でも気軽に使える。また、住宅壁にスッキリ納まるポスト一体型のため、玄関空間のスペースを有効活用できる。鋼板を用いたボックス構造で準防火地域にも対応するほか、断熱材を採用し結露に配慮した設計となっている。カラーは外壁になじむ建築素材由来の鋳鉄ブラック色、ステンシルバー色、漆喰ホワイト色、エイジングブラウン色。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。