人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.30

覚えておきたい海外旅行で使える7つの英語フレーズ

海外旅行中のNG行動と覚えておきたい使える英会話フレーズ7つ

海外旅行中、あらゆるシーンで知らずのうちにNGな行動をしてしまう日本人。特に英語が話せない、マナーやルールを知らないことが原因のこともある。そこで海外旅行中に日本人がやってしまいがちなNG行動と、覚えておくべき簡単フレーズをチェックしておこう。

■海外旅行中の日本人のNG行動7つと回避フレーズ

今回教えてくれたのは、元JAL国際線CAで、おもてなし接客英会話プロフェッショナルの荒井弥栄さん。海外旅行中、ショッピング中や観光地、ホテル、空港などで日本人がやってしまいがちなNG行動7つと、回避策として覚えておきたい英会話フレーズを教えてもらった。

1.ショッピング中、外貨の単位を把握しておらず、レジで時間がかかり、後ろの人を待たせてしまう。

●回避策
・自分が行く国の通貨はきちんと把握しておく。
・もしレジで後ろの人を待たせてしまったら、必ず次のフレーズを言って謝る。

I'm sorry to have kept you waiting.
「お待たせしてしまって申し訳ございません。」

2.ショッピング中、レジで店員が話す商品の合計額が聞きとれない

●回避策
・数字を聞き取るリスニング練習をしておく
・相手の話す英語が聞き取れなかったので、もう一度値段を言ってほしいときに次のフレーズを使う。

Could you say that again?
「もう一度おっしゃっていただけますか。」

3.観光地でとにかく写真を撮りたがる。撮影禁止の場所で撮ってしまうことも。

●回避策
・次のフレーズを用いてガイドさんなどに聞いてから撮るようにする

Could I take photos here?
「ここで写真を撮ってもいいですか。」

4.ホテルの部屋のエアコンやシャワーなどのトラブルが起こった際、フロントに電話しても故障の様子を正確に伝えられず手間取る。

●回避策
・次のフレーズを応用して、フロントなどに正確に伝える。

The air conditioner doesn't work.
「エアコンが故障しています。」
There's no hot water in the shower.
「シャワーからお湯が出てきません。」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。