人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ネットオークションでニセ物を掴まされないために事前にチェックすべき模造品対策

2018.03.01

早速、オークションの運営元に連絡しましたが、インターネットオークションは個人責任がセオリーなようで、以下のような回答が来ました。


取引のトラブルは当事者間で解決してください。
取引のトラブルはコミュニケーション不足が原因で起こることがあります。
〇〇〇サイトで質問して、ほかの人からのアドバイスも参考にしてみてください。


なんじゃこりゃ。報告しただけ無駄でした。

なんだかとても悔しいので、今度はちゃんと正規の新品を買うことにしました。

せっかくなので、模造品と比較検証するために、あえて同色の同タイプを購入することにしました。

新品と比較してみました。

ネットオークションでニセ物掴まされちゃった!入札前にチェックしておきたい模造品対策

正面の画像です。さてどっちが本物でどっちが偽物でしょう。どっちだっけ。

ネットオークションでニセ物掴まされちゃった!入札前にチェックしておきたい模造品対策

上面です。なんとなく分かるかな?ビミョーに塗装が安っぽいほうが偽物です。お友達と当てっこしてみましょう!

…ということで、比較対象の「本物」が無ければ、「外観」から「本物」と「偽物」を見分けるのはほぼ不可能。模造品のスピーカーも、音質自体はそこそこ聞けるレベルではあるので、なおさらタチが悪いです。

ワタクシのように、インターネットオークションで、うっかり模造品を掴まされない為の傾向と対策について言えば、

※相場よりあまりにも安い品物にはウラがある
※やっぱり悪い評価が多い出品者の商品は用心したほうがいい

これに尽きるかと思います。はっきりいって外装だけでいえば、イマドキの模造品のレベルはかなり高いので、このスピーカーに限らず、いまだ知らずに模造品を使い続けている人もけっこう多いかと思います。

相場よりあまりにも安く入手出来た商品、もしかしたら、模造品かもしれませんよ…。いやいや、そのまま知らないほうが良いかも…そんなわけはないですよね。

それでも楽しいインターネットオークション。失敗をものともせず、正しい知識で楽しく利用しましょう!(無理やりまとめました)

文/FURU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。