人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.12

ナイスなムードが漂う下丸子の小さなおでん屋

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

秘境酒場『ナイスムード漂う下丸子の常連おでん屋』
(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

『ナイスムード漂う下丸子の常連おでん屋』の評価

オヤジス度   ★★★
エルドラ度   ★★★
ヤジナリティー ★★

 東急多摩川線……最近やけにうろついている沿線である。

 駅とかも小さくてね。野口五郎の歌で『私鉄沿線』って歌あるじゃない? あの歌詞で、まぁ歌詞をちゃんと書くと著作権あるから書けないけど、改札口から電車の乗り降りする乗客の姿が見えるという描写がありましてね。

 今の東京の駅なんて、高架の駅とかばっかでそんな駅少なくいんだけど、多摩川線はまさしくこの『私鉄沿線』の世界で、なんともいいんだよな〜。まぁそれはどうでもいい話なんだけど、そんな多摩川線の下丸子駅(新丸子じゃないよ)近くの銭湯にサウナ入った帰り、一人で駅周辺をブラブラと、なんかいい秘境酒場はないか? と歩いてたら、飲み屋が数件連なってるような小道がある。

 これはなにかありそうだ!! と、進んでいくと『おでん』と書かれた赤提灯が目に入る。一軒家の民家の軒先部分を改築してお店にしてるみたいだ。入口の引き戸の上にしつらえられたテント看板には『おでん』の文字の他に『立ち飲み』なんて書いてある。店名は『D(仮名)』。

 その日はやけに寒かったこともあり、サウナ上がりで体はポカポカしてたけど、やっばり寒い日に『おでん』っていう文字は琴線にふれるものがある。これはおでんで一杯……まぁ一杯じゃきかないけど2〜3杯いってみたい!! と引き戸を開けて入ってみると、ウワッ!! 入った途端にメガネが曇った!

 これこれ!! 冬の酒場はこれですよ。そしてこういう店はイイ店に決まってんだよ! 入口の引き戸はガラス戸なんだけど、ガラス一枚隔ててこれだけの温度差があるっていう素晴らしさ。もちろん物理的には暖房による温度差なんだけどさ、店の暖かさがそれに輪をかけてメガネを曇らせてるにちがいないと確信しましたよ。

 ハンカチでメガネを拭いてから改めて店内を見ると、店内にはオデンの屋台が一台引き入れられている。あ〜この手の店は四谷の駅前と中目黒の高架下の店で入ったことがあったなァ。

 中目黒の店はもうとっくになくなっちゃったけど、けっこう気に入ってて、知り合い連れてったら、

「出汁が酸っぱいだけど、腐ってんじゃねェか?」

 っていわれたっけかなァ。それも含めてオレなんかムードだと思ってたんだけどさ。

 でこの店である。屋台の奥に女将さんさしき人物、そして先客の男性1名、女性1名がその屋台を囲むように丸イスに座っていた。立ち飲みとはいっても座って呑める店みたいだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。