人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.04

猫背、ぽっこりお腹の人、必読!姿勢改善で意識すべきは○○だった

猫背・下腹ポッコリ悩みに!姿勢改善で意識すべきは「骨」

猫背や下腹がぽっこり出ているなど、姿勢が気になるなら、少し角度を変えてみるのも一つの方法。「姿勢を良くする」といえば、ピンと背筋を伸ばしたり、腹筋や背筋を鍛えたりする「筋肉」にフォーカスするのが一般的だ。しかし、それよりも先に意識すべきは「骨」だという。その理由を美姿勢インストラクターに聞いた。

■猫背必見!なぜ「骨」を意識すると姿勢が整う?

猫背・下腹ポッコリ悩みに!姿勢改善で意識すべきは「骨」

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクターの美宅 玲子さんによれば、美しい姿勢を整えるのには、「骨」を意識するのがいいという。なぜ骨なのだろうか?

「姿勢は、骨格の位置で決まります。肩の骨が前にきていれば『猫背』に、骨盤が前にスライドしていれば『下腹ぽっこり』になります。筋肉は骨を動かすために使うものなので、筋肉を意識するというよりは、骨をどこに置いておきたいか、どこに持っていきたいかを意識するほうが先といえるのです。

「『姿勢を整える』と聞くと、力を入れて頑張るイメージがある人もいるかもしれませんが、毎日一生のことなので、力んでいたら続きません。筋肉を意識して姿勢を整えると、筋肉に力が入って緊張状態になります。その点、骨を意識すると筋肉の力が抜けて、無理なく楽に姿勢を取ることができます」

■背骨の「幹」を意識し強く持つ

美姿勢づくりには筋肉より先に骨。骨を意識するとは、具体的にどんなことを指すのだろうか。

「姿勢改善のためには、背骨を意識して、体の中心軸を強く持つことが大切です。私たちの姿勢の中心は、背骨。この背骨の『幹』が安定して強く伸びていれば、肩や腕脚、頭などの『枝葉』もリラックスでき、自ずといい位置に収まります。

背骨は胴体の後側についているイメージがあるかもしれませんが、実は胴体の前後の幅のほぼ中央に位置しています。その意味でも、体の中央の幹を強く保ち伸ばすことが、体全体のバランスを良くキープします」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。