人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LGが世界初のドルビービジョンを採用した画面アスペクト比18:9の縦長スマホ『G6』を発表

2017.03.12

LG Electronics Inc.(以下LG エレクトロニクス)は、スペイン・バルセロナで開催中の世界最大の携帯通信関連見本市「MWC2017(Mobile World Congress 2017)」において、新しいディスプレイ形式を採用したスマートフォン『LG G6』を発表した。日本での発売は未定。

『LG G6』は、5.7インチQHD+(2880×1440)のフルビジョンディスプレイを搭載するほか、スマートフォンとしては初めて18:9という独自のアスペクト比を採用。従来の16:9のディスプレイと比較すると、ビデオのストリーミングや、ゲーム時の表示領域が広がり、没入感のある体験を高めることができるという。

そんな『LG G6』スマートフォンの最大の特徴は、大画面でありながら、片手で操作できる使いやすさ。同じ画面サイズを搭載した他社製品とは異なり、「LG G6」は片手にフィットするコンパクトなボディを実現しており、大画面スマートフォンにありがちな不便さを感じずに、大画面体験を楽しむことが可能だ。ペンシルバニア州立大学のAndris Freivalds博士と延世大学校のJi Yong-gu博士が指揮する人間工学研究チームが、スマホを持った時の安定性や、さまざまな姿勢や行動での快適性、長時間使用した場合の筋肉疲労などの検査を実施したところ、『LG G6』はすべての検査項目で最高得点を記録した。

本体はアルミ素材とガラス素材で、ブラック、プラチナ、ホワイトの3色をラインアップ。オールラウンドでシンプルなデザインで、なめらかな触感が手になじみむ。側面の金属製フレームは、やわらかなつや消し仕上げでソリッドなデザインに仕上げられた。フルフラットの背面には、カメラの突起がない。ベゼル幅が薄いことも特徴の一つで、前面のフロントカメラや各種センサー、スピーカーを上部の列に並び替えることによって上部ベゼルを最小限に抑制。ボディとディスプレイの丸みのあるコーナー(角丸)はデザインを統一するだけでなく、落下した場合の衝撃を分散させる役目も担う。

『LG G6』は、ドルビービジョンを採用した世界初のスマートフォンでもある。HDR(High Dynamic Range)の標準であるドルビービジョンだけでなく、HDR 10をサポート。HDRは、幅広い色域と輝度を再現する高画質化技術で、最も暗い領域と最も明るい領域の鮮明度を高めると同時に、ディテールをも表現し、没入感の高い視聴体験を実現する技術だ。スマートフォン画面サイズの大型化とインターネット速度の高速化が進んでいる現状を受けて、ユーザーのアクセス可能なコンテンツ数を拡張するため、LGエレクトロニクスは2つのHDR標準をサポートすることを決定。現在話題を集めるVOD(ビデオ・オンデマンド)のHDR コンテンツなど、さまざまな人気作品を美しいHDR画質で視聴できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。