人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.08

ズボラな人たちが面倒だと感じる仕事TOP5

自分自身のことをスボラだと思う人はどれくらいいるのだろうか。業務ソフトウェア「弥生シリーズ」を提供する弥生が以前、20代から30代の男女(計400名)を対象にした「ズボラに関する意識調査」を実施。20代から30代の男女に「自分自身をズボラと思うか」と尋ねたところ、約6割が「自身をズボラと思う」とズボラを自覚する回答をしており、また実際に同じく約6割が「面倒でやるべき事を先延ばしにしてしまう」というズボラ経験があるということが明らかになった。この調査から、面倒でやるべきことをせずサボってしまう、先延ばしにしてしまうといった「ズボラー気質」を持った人が実は多く存在することが判明した。

ズボラに関する意識調査 ズボラに関する意識調査

■最も面倒と感じる仕事は「細かい作業」「単純作業」

こうしたズボラー気質の人たちはどのような仕事に面倒さを感じるのだろうか。質問したところ、多くの声が集まったのが「細かい作業が要求される仕事」「単純作業」という結果になった。その回答は「肉体的な疲労を感じる仕事」や「頭を使う仕事」よりも多く、肉体的・精神的な疲れを伴うことよりも細かく単調な作業を面倒と感じることが見て取れる。

ズボラに関する意識調査

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ