人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.10

スキマ時間を積極的に活用している女性ほど「キレイ度」が高い?

皆さんはスキマ時間をどうやって活用しているだろうか。モンデリーズ・ジャパンが昨年、ターゲット世代である30-49歳の有職女性300名を対象に「すきま時間に関する調査」を実施したところ、多くの働く女性が約72分のすきま時間を無駄にしてしまっていると認識していることがわかり、すきま時間を有効活用したいと思いつつも、テレビやスマートフォンでの時間潰しをしてしまっているという結果となった。また、すきま時間を積極活用している人ほど、自分自身のキレイ度を高いと評価している結果となり、すきま時間を有効に使うことが自分自身を高めることに繋がることがわかった。

■約8割の女性がすきま時間を無駄にしてしまっていると認識

すきま時間を目的もなく無駄に過ごしてしまうことがありますかという問いに対して、「頻繁にある」と答えた人が32.7%、「たまにある」と答えた人が48.7%という結果となった。約8割の女性がすきま時間をつい無駄に過ごしてしまうことがあるようだ。

すきま時間に関する調査

■1日のすきま時間は平均72.7分もあることが判明

なんとなく過ごしてしまったと思うような時間は、1日のうちどの程度ありますかの問いに対しては、1時間~3時間の間で回答した人が全体の約9割にのぼった。全回答者の平均すきま時間は72.7分となり、多くの人が1日の中でかなり多くの時間を無駄にしているようだ。

すきま時間に関する調査

■すきま時間についついしてしまうこと、1位は「テレビを見る」、「美容によいことをする」など自分磨きをする人は一握りしかいない!

すきま時間についついしてしまうことについて、「テレビを見る」と答えた人が約半数となり1位となった。「スマートフォンでSNSやニュースを見る」、「PCでネットサーフィンやSNSをする」が続く結果となった。多くの人が、「すきま時間」を“潰す”ための行動が多く、「美容によいこと・キレイになれること」、「ランニング/ストレッチなど身体によいことをする」など自分磨きにすきま時間を使っている人は1割に満たない結果となった。

すきま時間に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。