人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.16PR

SoftBankの新オーディオブランドGLIDiC(グライディック)が提案。高音質だけじゃない!スマホにベストなワイヤレスイヤホンの条件とは?【PR】

◎Bluetoothイヤホン選択のポイントは?

 小型軽量化を進めたいスマホにとって物理的なインターフェイスは少しでも減らしたい。Appleは『iPhone 7』からイヤホン端子を非搭載にし、デジタル専用のLightning端子を残した。Android OSもBluetoothのバージョンアップに何度も対応し高性能化を実現。そこで注目されたのがワイヤレスイヤホンである。各社から新製品が登場するが、選択のポイントはどこなのか?

 GLIDiC(グライディック)が提案するのは音楽再生だけでなく、動画視聴やスマホでの通話などでも重要になるボーカルが際立つこと。音楽専用イヤホンならフラットバランスを追求するが『WS-5000』はモバイル環境ではノイズに埋もれがちなボーカルをハッキリ聞かせるのが特長だ。さらに優れたデザインと快適な操作性、長時間駆動を実現してアンダー1万円というコスパの良さでも注目度ナンバー1のワイヤレスイヤホンと言えるのだ。

GLIDiC『Sound Air WS-5000』

GLIDiC『Sound Air WS-5000
7992円(税込)※SoftBank SELECTIONオンラインショップ販売価格

金管楽器をイメージしたアルミハウジングは光り輝くカッパーとブラックの2色がある。
●音楽再生時間/約8時間、充電時間/約3時間。重さ約15g。

スマホにベストなイヤホン
[条件1]デザイン

フォーマルなスーツスタイルにも、オフのカジュアルにも映えるデザインを追求。楽器をイメージしたユニークな形で、権威あるドイツのiFデザインアワードを受賞している。

iFデザインアワード

スマホにベストなイヤホン
[条件2]音質の良さ

1.5万円未満のBluetoothイヤホン部門でオーディオアワード2017年金賞を受賞。軽量なボイスコイルと強力な磁気回路で歯切れのいい音を実現。本物指向のサウンドが楽しめる。

スマホにベストなイヤホン
[条件3]ハイコスパ U1万円

Bluetoothの高音質化に欠かせないAACとaptXコーデックに両対応。高級感あるアルミ合金ボディー採用でありながらU1万円を実現したハイコスパモデル。

■心地よいフィット感
4サイズのイヤーピースと、イヤホンのフィット感を高めるスタビライザーも付属。
心地よいフィット感

■長時間駆動タフバッテリー
最大約8時間の音楽再生、連続通話が可能な大容量タフバッテリー搭載。

■操作性に優れた3ボタンリモコン
上下ボタンで音量調整・曲送り、センターボタンで音楽の再生と停止、通話ができるマイク付きリモコンを搭載。
操作性に優れた3ボタンリモコン

[ANOTHER CHOICE]ワイヤレス入門に最適

GLIDiC『Sound Air WS-3000』

GLIDiC『Sound Air WS-3000
4968円(税込)※SoftBank SELECTIONオンラインショップ販売価格

アルミニウムハウジング採用、AACコーデック対応の高音質な入門機。
●音楽再生時間/約6時間、充電時間/約2.5時間。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。