人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.10

3月上映映画の期待度ランキングTOP3は

つみきが運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年3月上映映画 期待度ランキング」を発表した。

■第1位:『SING/シング』(東宝東和)の評価・レビュー[1万9940Clip]

「初めてレビューで5.0付けた。上映中なのに思わず踊りたくなるし、歌いたくなるし、拍手したくなる。途中からLIVEハウスいるような感覚。」(20代・女性)、「映画館に歌が響いてて鳥肌がたった。アニメと侮ってはいけない。」(30代・女性)、「劇中歌は誰もがワンフレーズくらい耳にしたことがあるであろう有名曲ばかり。大人も子どもも楽しめる」(20代・女性)、「まるで動物たちがほんとうに存在していて、カメラで撮影しているかのようなアニメーションの構成で面白かった。」(20代・女性)

■第2位:『モアナと伝説の海』(ディズニー)の評価・レビュー[1万4569Clip]

「自分の気持ちを信じて未知のものに進んで行くモアナは、女性の社会進出を表している様でした」(40代・女性)、「オーストラリアで鑑賞。日本に帰ったらもう一度絶対に観たい。」(20代・女性)、「海がとっても綺麗であったかいところ行きたくなった!モアナの歌が今から離れない!!曲がとってもいい!」(20代・女性)

■第3位:『3月のライオン 前編』(東宝、アスミック・エース)の評価・レビュー[1万63Clip]

「もっとエンタメに走ってるかと思っていましたが、この作品の奥深さと将棋の世界が大切にされた人間ドラマでよかったです!」(30代・女性)、「この作品を機に将棋の面白さや魅力が理解されればそれはとてもいいこと。」(30代・男性)、「みんなが何か抱えながら上を目指す苦しさや達成感は味わえた。役者さんたちの熱さに涙。」(50代・女性)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。