人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.09

東京・中央区のタワーマンションの価格上昇率ランキングTOP10

マンションマーケットは運営する相場情報サイト「マンションマーケット」のデータを基に、中央区にあるタワーマンションの2016年1月と2017年1月の平均m2単価を比較。価格上昇率の高かった上位10のマンションをランク付けした。

第1位「ライオンズタワー月島」
価格の上昇率は第2位と僅差の116.9%だが、ほぼ横ばい状態を続ける「リバーシティ21シティフロントタワー」に比べ、「ライオンズタワー月島」は5万円前後の上下はあるものの、1年を通して右上がりの傾向にあることが特徴。結果、2017年1月時点のm2単価106.1万円は直近の1年間にとどまらず、過去3年間の中でも最も高い値となっている。

第2位「リバーシティ21シティフロントタワー」
平均m2単価の推移をみると、2016年1月から約12万円の急上昇を経て2月には87.2万円まで上昇。現在に至るまで大きな下落もなく、2017年1月時点でも平均m2単価87.6万円と、見事なキープ力を発揮している。

第3位「ベイシティ晴海スカイリンクタワー」
2016年1月以降、価格はほぼ横ばいの状態だったが、2016年7月に67.6万だったm2単価が9月には75.6万円と、約8万円の価格上昇が起きる。しかしその後も2017年1月に至るまで、価格は変わらず75.6万円と抜群のキープ力が見受けられる。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。