人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.09

ASUSの超小型プロジェクター『ZenBeam E1』はどこまでプレゼンに使えるか?

超小型プロジェクター「ASUS ZenBeam E1」で「超ミニ・軽量・モバイルプレゼンテーションシステム」を作ってみたけれど…

ここ最近は、ノートパソコンを片手に、人混みの中をさっそうと歩いているビジネスマンを、街中でよく見かけるようになりました。

コンピューターの小型軽量化により、パソコンを外回りで持ち歩いても、苦痛にならないサイズと重量になったのは、実に喜ばしい限りです。

出先で作成した書類やデータ、写真などを、メールで送信する場合には、スマホとノートPCをテザリングで接続して、インターネットに繋がなければいけませんが、そうなると、またたく間にスマホのバッテリーが無くなってしまうので、結局、予備のモバイルバッテリーを持ち歩かなければなりません。

ノートPCに、スマホに予備バッテリー。せっかくの「小型軽量化」だったはずなのに、気が付いたら、結局持ち歩く荷物が増えてしまっているのでは、実に困りものです。

ちなみに、PCを外に持ち歩く用途の大半は、出先で書類を作成するよりは、むしろ客先で、資料をプレゼンテーションする為に使う事が多いのですが、自分でPCの画面を確認しながら、同時にお客様へ、パソコンの画面を見せるというのは、実は、けっこう面倒です。

超小型プロジェクター「ASUS ZenBeam E1」で「超ミニ・軽量・モバイルプレゼンテーションシステム」を作ってみたけれど…

「客先で資料を見せるために、ノートPC持っていくのはちょっと面倒だなぁ・・・。もう少し荷物が軽くならないかなぁ・・・。」

・・・さて、モバイルPCは、普段持ちの時だけでなく、「出張」にも持って出かけられるようになりました。

出張の仕事が終わって、宿泊先で、しばしの休息を取った後・・・。

「たまには普段見そびれていた映画でも、見てみようかな・・・。」とは思うものの、持ってきたノートパソコンの液晶画面で、動画を視聴するには、なんだかちょっと味気ない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ