人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.08

喫煙場所は増やすべきか、減らすべきか?

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、厚生労働省は、他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙対策の強化に乗り出している。その影響か、2016年は加熱式たばこが流行。そこで保険クリニックは、喫煙者300人と非喫煙者300人にたばこについてアンケート調査を実施した。

■喫煙できる場所が少なくなっていますが、あなたはどう感じていますか

公共の場を全面禁煙としている国は2014年末現在で49か国。日本は世界的にも対策が遅れている国。少しずつだが日本でも喫煙できる場所が少なくなってきている。喫煙者・非喫煙者各300人に喫煙できる場所が少なくなっていることにどう感じているか聞いてみた。喫煙者の「増やした方がよい」(100人、33.3%)と非喫煙者の「なくした方がよい」(102人、34.0%)が拮抗した。全国の喫煙率が約20%(2016年、JT調べ)であることを加味すると、喫煙場所の増加よりも、撤廃を求める人が約4倍近くに上ることがわかる。

■飲食店・居酒屋などで分煙が必要だと思いますか

政府が検討している受動喫煙対策を強化する法案でも検討されている、飲食店での原則店内禁煙。飲食業界からも反発が大きいため、どのような決着になるのか、未だ不透明。非喫煙者の76.7%(230人)が必要だと感じている。喫煙者も64.3%(193人)が分煙の必要を感じており、喫煙場所を減らさないで欲しいという前項の回答とのジレンマも伺える。

■【喫煙者】吸っているタバコの種類を教えてください

喫煙者300人に、吸っているたばこの種類を聞いてみた。圧倒的に多いのは通常の紙巻たばこで97.3%。2016年からブームとなっている加熱式たばこ(アイコス、プルーム・テック、グローなど)は7.3%だった。

■【喫煙者】禁煙したことはありますか

喫煙者300人に禁煙した経験があるか聞いたところ49.7%(149人)はあることがわかった。禁煙経験のある149人のうち、46.3%(69人)は何度も禁煙を試みているようだ。

 

■【喫煙者】禁煙しようと思ったきっかけは何ですか

禁煙経験のある喫煙者149人に禁煙のきっかけを聞いてみた。1位は「健康のため」48.3%、2位は「たばこが値上がりしたから」40.9%だった。男性は3位が「体調を崩した」、女性の3位は「子どもが生まれたから」となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。