人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.08

価格優先か、機能重視か、家電の購買行動は30年前からどう変化した?

ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」において、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『家電の購買行動に関する実態調査』の結果を発表した。

 

■冷蔵庫の購入時、今の20代は「機能性」、30年前の20代は「価格」を重視

今の20代が冷蔵庫を新たに購入する際、最重視するポイントとして「機能の豊富さ」(39.6%)を挙げる人が最も多く、「価格の安さ」(30.2%)を上回った。一方、現在、50代の人に、自身が20代だった頃、冷蔵庫を新規購入する際に最重視したポイントを聞いたところ、「機能の豊富さ」(26.5%)よりも「価格の安さ」(39.8%)を挙げる人が多いという結果になった。

■テレビの新機能に期待する20代男性の割合は、30年間で10ポイント減少

50代の男性に、自身が20代だった頃、テレビの新商品が発表されたときの新機能への期待感を聞いたところ、「期待することが多かった」と答えた人は47.7%だった。一方、今の20代男性のうち、「期待することが多い」と回答した人は36.4%だった。

■家電購入時、30年前は1店舗で、現在は複数店舗で比較検討

50代の人のうち、今、「冷蔵庫」を新たに購入する際、「複数の店舗(またはWebサイト)で念入りに比較」すると答えた人の割合は48.8%、「洗濯機」の場合は44.1%、「テレビ」は46.0%で、「一店舗で複数商品を比較する」と答えた人の割合をいずれの家電の場合でも上回った。一方、自身が20代だった頃は「一店舗で複数商品を比較」していたと答えた人の割合は「冷蔵庫」の場合は42.2%、「洗濯機」は40.8%、「テレビ」は43.1%で、「複数の店舗で念入りに比較」していた人の割合を、いずれの家電の場合でも上回った。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。