人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1泊27万円から!西日本の景勝地を巡る超豪華トレイン『TWILIGHT EXPRESS瑞風』

2017.03.08

JR西日本は6月17日から運転を開始する、豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS瑞風(みずかぜ)」の車両を報道関係者に公開した。「瑞風」は大阪駅、京都駅を始発駅にして、山陽・山陰各地を1泊2日または2泊3日で運行する、同社の看板となるクルーズトレインだ。

1泊27万~西日本の景勝地を巡る超豪華トレイン「TWILIGHT EXPRESS瑞風」の内部を公開!

列車のコンセプト「美しい日本をホテルが走る。~上質の中に懐かしさを~」の言葉通り、高級ホテルにも劣らない車内設備と一流シェフによる極上の美食を提供。日本の原風景とも言える京都や松江、出雲、宮島といった歴史・文化豊かなエリアや、日本海、大山、瀬戸内海の島々などの美しい自然の姿を再発見する旅を、最上級のおもてなしにより堪能できるところが最大の売りとなっている。

車両のインテリアデザインや車内のレイアウトは、ホテルや京都迎賓館の設計などに携わった建築家の浦 一也氏、また外観は新幹線N700系車両など数多くの列車のデザインを手がけている工業デザイナーの福田哲夫氏が担当した。

この他、「瑞風」が運行する山陽・山陰エリアの魅力を音楽面から発信するため、世界的なヴァイオリニスト・ミュージシャンの葉加瀬太郎氏がアンバサダーに就任。旅の誘いにふさわしい楽曲「瑞風~MIZUKAZE」により、その魅力をアピールする。

1泊27万~西日本の景勝地を巡る超豪華トレイン「TWILIGHT EXPRESS瑞風」の内部を公開!

「瑞風」は10両編成で、全ての車両が今回新たに開発、製造された。

デザインコンセプトは洗練された上質さと心休まる懐かしさを感じさせる「ノスタルジックモダン」。車体色は2015年3月まで大阪~札幌間で運転された寝台特急「トワイライトエクスプレス」の伝統と誇りを受け継ぎつつ、さらなる上質さを演出した「瑞風グリーン」に金色のラインを配してある。

先頭部分は展望デッキと5本のラインからなる流線形。運転室はこの上に設置され、ハイデッカー構造の車内からは運転する様子を見ることができる。

インテリアは昭和初期に一世を風靡したアールデコ調がベース。車内には随所に沿線の伝統工芸品やアート作品が飾られ、上質な旅の味わいに彩りを添えている。

それでは、早速車内を紹介しよう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。