人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.08

30、40代の主婦の7割以上が「配偶者の口座残高を把握したい」

AI家計簿アプリ「Kakeibon(カケイボエヌ)」を提供するNTTコミュニケーションズは、3月12日の「財布の日」にちなんで、30代~40代の女性(主婦、パート・アルバイト含む)500名を対象に「AIと家計の管理に関する調査」を実施した。

■3分の2が複数の口座を管理。1世帯3口座も当たり前、家計の管理は複雑

『現在あなたが所有(管理)している銀行口座の種類は何か(単一回答)』という質問に対して、「家族の共通口座と自身の口座(66.6%)」と回答した人が最も多くなった。また、回答者の配偶者も個人で口座を持っている可能性が高いと考えると、夫、妻、家族共通の合計で3口座以上持っている世帯が多いと考えられる。

■配偶者の口座残高を「把握したい」と「把握している」との間にギャップ

『あなたは配偶者の銀行口座の残高を把握したいと思いますか(単一回答)』と質問したところ、「把握したい(70.6%)」が7割に上った一方、実際に『あなたは配偶者の銀行口座の残高を把握していますか(単一回答)』との質問に「把握している(61.2%)」と答えた人は6割程度となり、ギャップが認められた。

 

■AIのアドバイスを受けてみたいと思う7割強

「膨大な統計データの分析に基づいて、節約できるポイントなどをアドバイスしてくれるAIサービスが登場している」という背景を踏まえて、『配偶者に加えてAIからも家計に関してアドバイスをもらえるとした場合、好ましいのは(単一回答)』と質問したところ、「配偶者とAIのどちらからもアドバイスがほしい(33.4%)」と約3割の方が回答した。「AIのアドバイスのみほしい(42.4%)」と答えた人も合わせると、7割強の人が家計についてAIのアドバイスを受けてみたいという結果になった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。