人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.06.01

同棲から結婚に進むための3つのヒント

 結婚前に同棲はしないほうがいいのか、それともしたほうがいいのか。結婚を考えている人にとっては、重要な問題かもしれない。株式会社A.T.bridesが以前、同社が運営する「すぐ婚navi」にて、結婚と同棲の関係について行なった調査で、興味深いデータがある。まず、結婚している・もしくは1年以内に結婚の予定がある人に「結婚相手とは同棲しましたか?」と聞いたところ、結婚前に同棲をした人は55%と、過半数を超える結果に。具体的に決まっていなくても、40%以上の人が同棲から結婚に結びついていることがわかった。結婚前に同棲をするからダメ、ということはなさそうだ。しかし、世の中では同棲をすると結婚に至らない、という声も一定数あるのも事実。では、結婚をした人と結婚に至っていない人の意見を比べながら、どうすれば同棲をしても結婚に結びつくのかを検証してみよう。

結婚と同棲の関係について

 それぞれの人に「同棲したきっかけを教えてください」と聞くと、「結婚を意識したから」と「いつの間にか同棲していた」が反転するという結果に。どちらかの部屋に通ううちに同棲を始める場合と、結婚をお互い意識してからでは全く異なるようだ。

結婚と同棲の関係について

「自然に、なんとなくの同棲の始まりはすすめません。あくまでも結婚前提であることを話しておかないと、なぁなぁになってしまう」
「ただ一緒にいたいからといって同棲すると、結婚のキッカケを失う」

といった意見があるので、同棲を始める時はしっかり話しあうことが大事であることがわかる。

 続いて、部屋の間取りについて「同棲当時の間取りを教えてください」と尋ねた結果、同棲から結婚した人は2K2LDKの間取りが一番多く、半数近くの票を集めていたのに比べて、同棲から結婚に至らなかった・至っていない方はワンルーム、1Kが一番多いという結果になった。「プライベートな空間や時間がなく、そのことが原因で喧嘩も沢山しました」という意見にあるように、ワンルーム、1Kでは自分1人の時間が確保できず、喧嘩から破局ということもあるのかもしれない。

結婚と同棲の関係について

「寝室は同じ部屋にするとしても、他にも部屋があった方が1人の時間を作れるのであった方が良かった」
「喧嘩して、同じ部屋にいるのツライ時もあるので、2部屋以上ある方がいい」

というアドバイスも多くあった。

 上記の結果の中からさらに「既に別れてしまった方」に限定するとワンルーム、1Kの回答は39%に上がった。ある程度、自分の時間を確保できることが、大切なようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ